MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

TAV38 怪力戦士サンダーフーフ

20160321 (30)
サンダーフーフは、ディセプティコンの囚人たちの中でも特にパワーに優れた戦士だ。
バンブルビーはもちろん、グリムロックと組み合っても力負けしないそのパワーは、オートボットにとっても大きな脅威だ。
ビークルモードは大きな重機で、木や建物を軽々となぎ倒しながら突進し、ロボットモードでは巨大な角を振り回し、有り余る膂力でオートボットを弾き飛ばす。
スチールジョーもサンダーフーフのことを高く評価しており、ディセプティコンの陣営には欠かせないメンバーとして頭角を現している。

今回はトランスフォーマーアドベンチャーより、サンダーフーフのレビュー。

続きを読む
スポンサーサイト

TAV37 破壊大帝メガトロナス

2016228 (23)
禍々しいオーラを放ちながらワームホールから登場したメガトロナス
ディセプティコンのリーダーにして、たった一人で惑星を滅ぼせるほどの力を持つ強力な戦士だ。
オプティマスプライムは、不気味な仮面を外したメガトロナスと戦闘を開始する。
チームバンブルビーもオプティマスに加勢するが、たった一発の砲撃で地形を変えるほどの攻撃力を持つキャノン砲と、一振りでオートボット全員を吹き飛ばす腕力による一方的ともいえる攻勢が続き、バンブルビー達は成す術がない。
このままオートボット達はメガトロナスに敗れてしまうのか!?

今回はトランスフォーマーアドベンチャーより、メガトロナスをレビュー!

続きを読む

TAV36 マイクロン操者フラクチャー

照明を新しくしました。
20160211 (30)
フラクチャーは、忍者のような素早い動きが可能なディセプティコンだ。
オートボットの強力な戦士であるドリフトとはライバルで、実力は互角だ。
彼はスチールジョーに勝るとも劣らない狡猾さを持ち、時にはオートボット達を出し抜く程の頭脳も持ち合わせている。
さらにフラクチャーは、2体のマイクロンと連携することで一人では不可能な作戦を遂行することができる。
フラクチャーは、オートボットにとって間違いなく脅威となるディセプティコンである。

今回はアドベンチャーより、フラクチャーをレビュー!

続きを読む

TAV18 剣術師範ドリフト

例年通りのスロースタートではありますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
20160108 (26)
一騎当千の戦闘力を誇る、オートボットの戦士。
彼は古代サイバトロニアン剣術の達人であり、多くの弟子を育ててきた。
従えているマイクロンをはじめ、オートボット戦士達から「先生」として慕われており、そのことからも彼の過去の功績を窺い知ることができる。
彼の剣技はディセプティコンたちからも一目置かれており、あのロックダウンでさえもドリフトとの一騎打ちはリスクを伴う。
反面プライドが非常に高く、邪険に扱われることを嫌うため、仲間であるオートボット達もその点は気をつけているようである。

2016年最初のレビューはアドベンチャーより、ドリフト
今回は写真のサイズを少しだけ変更してみてます。

続きを読む

TAV VS04 狙撃手ステッパー

20151107 (29)
サイバトロン星で、共にスピードを競い合ったライバル同士のサイドスワイプステッパー
サイドスワイプは忍者のような動きで格闘戦を得意とするが、ステッパーはネブロンランサーを使った突撃戦法を得意とする。
スピードに魅了された者同士の息を合わせた連携攻撃が、目にも止まらぬスピードで繰り出される。
鈍重なディセプティコンの囚人たちでは、彼らの動きを目で追うことさえ不可能だろう。

今回はアドベンチャーのサイドスワイプ&ステッパーセットよりステッパーをレビュー。

続きを読む

TAV VS04 音速戦闘員サイドスワイプ

20151104 (31)
サイバトロン星で、共にスピードを競い合ったライバル同士のサイドスワイプステッパー
サイドスワイプは忍者のような動きで格闘戦を得意とするが、ステッパーはネブロンランサーを使った突撃戦法を得意とする。
スピードに魅了された者同士の息を合わせた連携攻撃が、目にも止まらぬスピードで繰り出される。
鈍重なディセプティコンの囚人たちでは、彼らの動きを目で追うことさえ不可能だろう。

今回はアドベンチャーより、サイドスワイプ&ステッパーセットよりサイドスワイプをレビュー!

続きを読む

TAV23 エリートガードオートボットジャズ

Twitterにて譲っていただきました。ありがとうございます!
20151101 (21)
オートボットジャズは長年、オプティマスプライムを支えてきた優秀な戦士で、知力・戦闘技術など、どれをとっても一流の戦士である。
仲間からの信頼も厚く、トランスフォーマー以外の生物にも敬意を持って接することを心がけており、地球の文化にも興味を持っている。
そんな彼が本領を発揮するのは、ディセプティコンとの戦闘だ。経験に裏打ちされた戦いにおける感と、音を使った攻撃、そして仲間への的確な指示を送ることで、オートボットを確実に勝利へと導いていくのだ。

今回はトランスフォーマーアドベンチャーより、オートボットジャズをレビュー!

続きを読む

TAV30 野獣剣闘士バトルグリムロック

20151026 (22)
元々はディセプティコンだったグリムロック
彼は囚人として捕らえられていたが、オートボットとしてアンダーバイトを始め、数多くのディセプティコンと戦い、経験を積んだことでパワー、スピード共に大きく上昇した。
また、かつてはチームワークなど考えたこともなかったグリムロックだったが、チームバンブルビーの一員として過ごすうちに、仲間の大切さ、戦いの中での連携の大切さを学ぶなど、戦士として確実に成長していた。
いまやオートボットにとって欠かせない戦力となったグリムロックは、自分のためではなく仲間のため、地球のために今まで以上に勇敢に戦うのだ!

今回はアドベンチャーより、バトルグリムロックをレビュー!

続きを読む

TAV32 兵士ランブル&フレンジー

20151024 (42)
ランブルフレンジーは、破壊と戦いを生きがいとしているディセプティコンの危険な戦闘員だ。
彼らは両腕をハンマーアームに変形させ、その腕で衝撃波を起こすことで離れた敵にも物理的にダメージを与えることができる。
ディセプティコンだった頃のグリムロックとはそりが合わず、何度か衝突することもあった。
決着を付ける為に彼を探し回っていたランブルとフレンジーは、グリムロックが地球でオートボットに協力していることを聞きつける。
彼らはグリムロックを倒す大義名分が出来たと喜び、地球に向けて飛び立つのであった。

今回はアドベンチャーより、ランブルフレンジーをレビューです。
<11月12日組み間違いについて追記>

続きを読む

TAV20 偵察通信員アダムス

久しぶりのTFレビュー。
20150625 (19)
ウルトラマグナスの指揮の下で戦う、精鋭部隊の偵察通信員。
UFOという珍しい変形形態を持ち、偵察から作戦中の管制塔のような役割まで、彼の活躍する場は幅広い。
また、ある程度の大きさの物ならUFOの中に収容して運ぶことができ、仲間が負傷した際は安全な場所まで輸送する役割も担っている。
性格は前向きで、広い視野を活かして仲間を元気づける姿が、戦場でよく目撃されている。
ウルトラマグナスからの信頼も厚い、精鋭部隊の中核と言えるトランスフォーマーだ。

今回はトランスフォーマーアドベンチャーよりアダムスをレビュー!

続きを読む
次のページ

FC2Ad

まとめ