MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

ファーストエディション オプティマスプライム

20170301 (40)
今回はトランスフォーマープライムのファーストエディションシリーズより、オプティマスプライムをレビュー!


20170301 (1)
20170301 (2)
ビークルモード トラック
ファーストエディションは国内だとアニメの放送に先駆けて発売されたシリーズ。
ビークルは実写以降おなじみとなったボンネットタイプのトレーラートラック。
リアには5㎜ジョイントが。

20170301 (8)
ダークサイドムーンのコンテナを牽引させてみましたが、高さが若干合わないですね。

20170301 (5)
リア部には付属の武器を取り付けておくことも可能。

20170301 (3)
フロントライト下の塗装が無いのが少し気になるものの、劇中デザインのイメージが良く抑えられています。

20170301 (4)
構造上、ルーフが少し浮いてしまうのが残念。

20170301 (6)
おなじくファーストエディション版のバンブルビーと比較。
ボイジャークラスなのでサイズ感も良い感じ。

20170301 (7)
国内でアニメ放送に合わせて展開されたAM版とも比較。
全体的にファーストエディション版の方が劇中デザインに近い印象。

20170301 (9)
では、トランスフォーム。
変形はタイトめ少し扱いにくいですが、上半身が形成されていく様は見事の一言。

20170301 (10)
20170301 (11)
オプティマスプライム ロボットモード
劇中と比べると丸みが控えめですが、劇中のスタイルが良く再現されています。
ガワもあまりなく、シルエットもスッキリ。

20170301 (14)
20170301 (15)
顔周り
頭部はマスクオンの状態。
眉毛も塗り分けはされていませんが、しっかり造形されています。

ちなみに、このオプティマスの首は開封状態だとボールジョイントがしっかりはまっていないため、一度分解してはめなおしています。
可動域もこれをやるかやらないかでだいぶ変わってきますね。

20170301 (16)
目はクリアパーツなので集光ギミックも。
瞳も細かく造形されています。

20170301 (17)
胸周り
ウインドウはダミーパーツですが、お陰で複雑な元デザインの再現もしっかりと。

20170301 (12)
20170301 (13)
腕と脚
右肩にはオートボットのインシグニア。

20170301 (18)
付属武器のブラスター
装備させると手首が隠れて、腕が変形したように見えるのが嬉しい部分。

20170301 (19)
ブレードも付属。
こちらもブラスターと同じく手首が隠れる仕様です。
かなり柔らかい軟質素材で持たせにくいのが玉に瑕。

20170301 (22)
20170301 (23)
更に、ファーストエディションのボイジャークラスには紙製の台座が付属しています。
海外版キービジュアルの崖を思わせるデザイン。

20170301 (21)
ファーストエディション版バンブルビーと比較。
ロボットモードでもいい感じのサイズ比。

20170301 (20)
AM版オプティマスと。
こちらの形態でも、ファーストエディション版の方が劇中イメージに近いかなと。

20170301 (29)
では、適当にポーズ。

20170301 (33)
可動の方はまあまあといったところ。

20170301 (28)
基本的な可動はこなしてくれるものの、一部の関節位置的にポーズが少し決めにくい印象です。

20170301 (24)
首はボールジョイントで自由に可動。

20170301 (36)
肩は軸式関節。

20170301 (25)
肩の回転軸は見た目より少し後方にあるので、腕を前後に動かした時に少し見た目が気持ち悪い感じに。

20170301 (26)
肩の固定はしっかりされているわけではないので、外れやすいのが難点。

20170301 (37)
手首は回転が可能。

20170301 (35)
武器の仕様的にあまり使う可動ではありませんが、有難いですね。

20170301 (39)
股関節も軸式関節。

20170301 (38)
脚のロールは膝上にあるので、曲線的なラインを崩さず調整をすることが出来ます。

20170301 (31)
足首は軸で前後左右に可動し、接地性も高いですね。

20170301 (30)
踵も大きいので、安定して立たせることが出来ます。

20170301 (41)
個人的にこのオプティマスは下手に派手なポーズを取らせるよりも素立ちなど、落ち着いたポーズのほうがサマになる印象。

20170301 (32)
海外版と塗装の違いはありませんが、成形色の変更でによって、劇中の落ち着いたイメージが良く表現されています。

20170301 (34)
以上、プライム ファーストエディションよりオプティマスプライムのレビューでした!
プライムのメイン展開であるRIDやAMシリーズに比べると特に目立ったギミックはありませんが、その分劇中デザインの再現度などは非常に高いものになっています。
変形もダミーパーツメインながら、とても凝ったつくりになっており、是非実際に触っていただきたいアイテム!

スポンサーサイト

コメント

プライム,というかFE版は神玩具すぎるww

傑作ですよね,FE玩具は.(笑)

ビークル後部がちょっと落ち着かないのが気になりますが……(脚の部分)
あとは,(海外の安全基準の都合で仕方ないとはいえ)剣が軟質でフニャフニャな事も……

それでも,再現度は生半可ないですよね~
いや,タカトミマジで神ww(苦笑)

首のプチ改造は必須ですね.あれだけでホントに変わりますもんね.

AMのギミックもいいけど,やっぱり再現度は重要ですよね!

  • 2012/03/01(木) 21:11:25 |
  • URL |
  • Rodi-Rodi #-
  • [ 編集 ]

Re: Rodi-Rodiさん

ほんとFEはどれも良作なのですよねー。
ブレードの素材ばっかりは対象年齢的にどうしようもないですね(´・ω・`;)
この完成度の高さは本当に驚くばかりですね・・・
この改修はホントにやるとやらないとで大分変わりますからねぇ。ポージングの幅もグンと広がりますし。

ギミックはギミックでいいんですけどね!

  • 2012/03/09(金) 00:20:25 |
  • URL |
  • joltways #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/1-9f5b8901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ