MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

UN-19 オートボット技術者ホイルジャック

s-DSC07714.jpg
ホイルジャックは、新兵器を開発したり、傷ついた仲間を修理することができる技術者だ。
サイバトロン星にはホイルジャック専用の研究室が残されており、発明品の数々は今も大切に保管されている。
戦闘ではエンジニアでありながらも前線に立つことが多く、ベテランの戦士として仲間たちを支えている。
肩に装備されているキャノン砲からは、状況に合わせて色々な弾を発射することができる。
(パッケージのPROFILEより)

というわけでユナイテッドシリーズよりホイルジャックのレビューです。
s-DSC07670.jpg
ビークルモード スポーツカー
白メインに緑と赤のラインでまさにホイルジャックなカラー。
緑が青味の強い色なのでちょっと違和感があるかも。

s-DSC07672.jpg
後ろ

s-DSC07674.jpg
赤と緑はメタリック塗装。突き出たバンパーがかっこいいです。

では、トランスフォーム!

s-DSC07677.jpg
s-DSC07678.jpg
ルーフをスライドさせることで胴が形成される連動変形付き。

s-DSC07684.jpg
ホイルジャック ロボットモード
ちょっとずんぐりした感じ。
スタイルが良くてカッコいいという感じではありませんが科学者故にのスタイルですかね。

s-DSC07685.jpg
後ろ

s-DSC07688.jpg

一目でホイルジャックと分かる特徴的な顔∈当∋

s-DSC07693.jpg
集光ギミックはこんな感じ。
目はスモーククリアの上にクリアブルーで塗装されています。

s-DSC07694.jpg
付属品のレンチ。
Cジョイントをレンチに見立てるのは上手い!
使わないときはCジョイントで脚の装甲の裏にセットしておくことも可能。
ちなみにビークル時はマフラーとしてCジョイントで接続されてます。
この時期のトイは武器の収納に気を使われていて良いですねぇ。

s-DSC07695.jpg
肩のキャノンはCジョイント接続なので取り外して5mmジョイントの部分を手に持たせることが出来ます。

s-DSC07697.jpg
ユナイテッドのオプティマスプライムと比較。
背は低いですが横にボリュームが。

s-DSC07711.jpg
同じくユナイテッドのパーセプターと。
二人の科学者がお互いの知識を使って作る発明品の出来はいかに。

s-DSC07698.jpg
では適当にポーズを。

s-DSC07700.jpg
可動は結構良い感じ。

s-DSC07701.jpg
腕は関節が多めで中々自由に動かすことが出来ますね。
肩のタイヤは干渉しがちですが可動するのでポーズにあわせて動かせてやれば問題ナシ。

s-DSC07781.jpg
腕の可動が良いので肩のキャノンにも手が届きます。

s-DSC07704.jpg
脚は股関節がボールジョイント接続なので脚を高く上げることができますが上げすぎると胸のルーフが浮いているように見えてしまうのが玉に瑕。

s-DSC07708.jpg
膝上にロール軸が仕込まれているのでガニ股もバッチリです。

s-DSC07706.jpg
足が大きい上につま先、かかとがそれぞれボールジョイントや軸で可動するので接地性は抜群。
基本的にどのポーズでも足をぴったり地面に付けられるというのは重さを感じられて非常に良い!

s-DSC07709.jpg
机に向かうホイルジャックが作っているものは・・・
科学者なのでアクションポーズよりもこういった日常的なポーズのほうが良いかも?

s-DSC07716.jpg
そんな訳でホイルジャックのレビューでした。
G1ホイルジャックを思い出させるスタイルに加え、武器の収納という細かいギミックから楽しい連動変形とこの時期のトイらしくプレイバリューの高いアイテムに仕上がっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/108-b43960db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ