MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル

遅れましたがMOVIE大戦公開ということで。
s-DSC08153.jpg
「さぁ、振り切るぜ!」
仮面ライダーアクセルは風都署の超常犯罪捜査課の刑事、照井竜が謎の女性シュラウドから託されたアクセルドライバーとアクセルメモリを用いて変身した姿。
アクセルは多彩のメモリを自在に操るWとは違いアクセルのメモリ一本の力を極限まで引き出し、武器のエンジンブレードはギジメモリのエンジンメモリを介することでスチーム、ジェット、エレクトリックの三つの力を使うことができます。
当初は自分の家族の命を奪ったWのメモリのドーパントに復讐するために動いていましたが、事件を通す内に翔太郎やフィリップ達と打ち解け仲間として協力するようになります。

というわけでS.H.フィギュアーツより仮面ライダーアクセルをレビューでーす。

s-DSC08103.jpg
仮面ライダーアクセル
フィギュアーツらしい劇中よりも細身なボディに。
全身のメタリックレッドも非常に綺麗です。
足はダイキャストなので安定感は抜群。

s-DSC08102.jpg
後ろ
足や背中のタイヤはそれぞれ回転させることが可能。

s-DSC08106.jpg
バストアップ
バイザーはクリアパーツが使用されて良い感じ・・・なのですが劇中と違いバイザーに角度がついていないのでなんか間抜けな感じになっちゃってます。
後にWeb限定で販売されたアクセルブースターに改修頭部が付属したのは有名な話?

s-DSC08112.jpg
アクセルドライバー。
さすがにメモリのマークやメーターなどはサイズ的に再現されてないですね。
造形は細かく良い感じ。

s-DSC08109.jpg
付属品。
交換用手首は平手、武器持ち手、ドライバー持ち手、サムズダウン手首(右のみ)、両方付属するものよりもう少し開いた感じの平手(左のみ)。
今となってはそんなにですが当時にしては付属品は多めかなと。

s-DSC08130.jpg
ドライバーはこんな感じに保持。

s-DSC08128.jpg
ドライバーを前に突き出してバイクフォームに変形!・・・はさすがにしませんけどもw

s-DSC08114.jpg
武器のエンジンブレード。
メモリまでしっかり造形されています。
プラ製で非常にシャープな出来。

s-DSC08136.jpg
エンジンブレードは真ん中から折ることが出来、劇中のメモリを装填するシーンを再現可能!

s-DSC08155.jpg
Wと比較
自分のWは右手首の関節が破損しちゃってるのでレビューすることは多分無いと思います()

s-DSC08159.jpg
平成2期作品の2号ライダーで。
バースは未所持なのでプロトバースで代用ですがw

s-DSC08116.jpg
では適当にポーズ。

s-DSC08120.jpg
可動はいつものフィギュアーツで安定していますねー。

s-DSC08121.jpg
股関節は引き出し式のボールジョイントなので膝立ちもラクラク。

s-DSC08127.jpg
足首は軸可動に加えてボールジョイントが仕組まれているので接地は抜群。
やっぱダイキャストの安定感は良いなぁと。

s-DSC08134.jpg
デザイン的なものですが肩アーマーが胴に引っかかりで動かしてるとそこがちょっと気になるかも。
別に見栄えが悪くなるとかではないですけどねw

s-DSC08118.jpg
これもデザイン的なものですが首を回そうとするとアゴが襟に引っかかりがち。

s-DSC08132.jpg
ちょっと上のほうを見させれば襟も引っかかることなく首を回せるんですがアゴが出てるのでちょっと見栄えが・・・w

s-DSC08146.jpg
武器持ち手にエンジンブレードがきっちりはまらないのも気になるところかも。
まぁ保持自体はちゃんと出来るので良いっちゃ良いのですがねー。

s-DSC08137.jpg
エンジン!

s-DSC08150.jpg
細くなって劇中の厳ついイメージが少しばかり薄れてますがこれはこれでカッコいいなぁ。

s-DSC08161.jpg
そういえば2号ライダーでもかなり強かったですよなぁ、アクセル。
終盤はかませの印象が強いですがスピンオフ作品も作られましたしなんだかんだアクセルは恵まれてるなぁ。

s-DSC08145.jpg
んでは「アクセル!マキシマムドライブ!」

s-DSC08141.jpg
s-DSC08170.jpg
アクセルグランツァー!
結局単体じゃ一度も決まりませんでしたなこの技・・・カッコ良いのにもったいないぜ。

s-DSC08149.jpg
というわけでSHF仮面ライダーアクセルのレビューでした。
全身のメタリック塗装が美しく、間接やダイキャストのおかげで中々弄りやすいものとなっていますね!
一番の欠点である顔も慣れれば気にならなくなりますのでw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/113-ebd0945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ