MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AM-29 科学参謀ショックウェーブ

s-DSC08813.jpg
「俺に任せておけば完璧にショックだ!」
ショックウェーブは、かつてサイバトロン星でおきた大戦の頃から恐れられたマッドサイエンティストで、当時はディセプティコンのナンバー2を務めていた。
ショックウェーブの発想から、多くのオートボットの命を奪った戦争兵器が生まれた。
メガトロンへの忠誠を誓うものの、ショックウェーブは他人への人情や道徳が一切なく、自分の研究を進行するためならどんな手でも使う。
(パッケージのプロフィールより)

というわけでプライムのアームズマイクロンシリーズよりショックウェーブをレビューです。


s-DSC08814.jpg
ビークルモード 機動砲台
G1のレーザーガンをうまいこと発展させた感じのビークルですね。
ものすごく不自然なスペースがありますがこれに関しては後ほど

s-DSC08816.jpg
うしろ

s-DSC08173.jpg
s-DSC08174.jpg
シール無しのビークルモード。
シールはあまり目立ちませんね。

では、ショックウェーブ!トランスフォーム!
変形はかなりシンプル。胸のブロックを回転して固定させると頭が飛び出る変形はかなり小気味良いです。

s-DSC08782.jpg
ショックウェーブ ロボットモード
劇中のガッシリしたデザインとは違いかなり細身。
まぁ、このAM版は海外ではプライムではなくジェネレーションズとして発売されているものなのでその辺は仕方のないところですねぇ。
しかしG1のリメイクとして考えるとかなり良い感じ。

s-DSC08783.jpg
後ろ

s-DSC08790.jpg
バストアップ
プライムショックウェーブは五角形にデカイ目が特徴なんですが、FOCのデザインが元になっている分G1要素が強め。

s-DSC08811.jpg
集光ギミックはこんな感じ
単眼なのもあって集光は抜群。
胸もクリアパーツが使われていますがこれといったギミックはありません。

s-DSC08791.jpg
AMバンブルビーと比較
細みなこともあってボリュームは小さめ。

s-DSC08176.jpg
s-DSC08177.jpg
シール無しのロボットモード
ポイントがなくなってちょっと寂しいかな。

s-DSC08178.jpg
シールはこんな感じ。
貼り付ける場所が平面ばかりなのでかなり貼りやすいですね。
おまけシールはショックウェーブのエンブレムにFOCのCGをイメージしたと思われる傷。

s-DSC08792.jpg
s-DSC08794.jpg
付属のアームズマイクロンのビド
名前はモチーフのカブトムシ(ビードル)のもじりですね。

s-DSC08175.jpg
ランナー状態はこんな感じ。

s-DSC08797.jpg
ウェポンモードはレーザーガン
海外版の武器がモチーフになっています。
エネルゴンクリスタルは白色のアイス。ちなみにビドのクリスタルだけラメ成型だったり。

s-DSC08818.jpg
s-DSC08819.jpg
そしてウェポンモードのビドはビークルモードの空間に組み込むことが可能。
ビドのウェポンモードが海外版の武器と同じ形状なのはこの為ですね。

s-DSC08770.jpg
各所のジョイントにアームズマイクロンを取り付けてアームズアップ!
下半身にジョイントが無いのはちょっと寂しいかなぁ・・・足が細いのでしょうがないかなぁという気もしますけども。

s-DSC08821.jpg
ビークルモードでもアームズアップ!

s-DSC08804.jpg
では、適当にポーズ。

s-DSC08798.jpg
可動は中々に良いですね。シンプルな構造のおかげで動かしやすさも中々のもの。

s-DSC08774.jpg
腕は変形の恩恵で関節が多いのでかなり自由に動かすことができます。
ロール軸は無いですが肘のボールジョイントで代用できるので問題はナシ。

s-DSC08801.jpg
ちなみにこのボールジョイントが結構固めなのでデラックスクラスにしては珍しくコンボウェポンを保持することができたり。さすがに持たせっぱなしじゃヘタッちゃいますけどねw

s-DSC08807.jpg
脚も干渉する部分は特にないので自由に動かすことができます。

s-DSC08805.jpg
膝立ちもしっかり出来るので頭を垂れるポーズもバッチリ。

s-DSC08771.jpg
細い足なので接地性はまあまあ。爪先は可動するんですが保持力はかなり小さいです。

s-DSC08808.jpg
ビドは腕が直接変形したようなデザインですが、ショックウェーブの腕がちょっとキツめなのでイマイチフィットしないのが残念なところかも。
あとそのデザインの為に腕に干渉して肘を曲げられる角度が小さくなってしまったり。ここも残念なとこですねぇ。

s-DSC08810.jpg
いやまぁしかし、単純な構造のおかげで遊びやすいです。

s-DSC08812.jpg
以上、ショックウェーブwithビドのレビューでした!
もとがプライムシリーズではないので他のものとデザインが違うのがアレですが、シンプルな構造のおかげでとても遊びやすいものとなっていますね!
シールも貼りやすいですし慣れるのにもちょうど良いんじゃないでしょうか。まぁ、AMシリーズも来月で終わりですけどさw
スポンサーサイト

コメント

なんやかんやで結構リメイクに恵まれている光波さん

何故ジェネレーションズで出さなかった……といいたいところだけど、アームズマイクロンも結構魅力ある(そして安い)ので許す。(笑)
それに、言うほど悪い出来じゃないし。むしろ結構良出来だし。(苦笑)
翼のシールは酷いけど。(サイズが全然合ってねえじゃねえかw)

とりあえず、ウチではWFCメガ様&同音波と並べてます。
ちょっと小さい気もするけど、世界観は一応同じだし、違和感はないですしね。
Beast Huntersでボイジャー版が出るみたいだし、プライムのデ軍にはそっちを並べよう。(笑)

ビドは常時ウェポンモードですねw
ビーストモードにすることがない……(それ以前にリンクさせることがない……)

本体はFoCジャズ同様、堅実な作りで弄り易いですよね。
FoCジャズも、MPランボル/アラートも、こいつも、単純な構造の奴って弄り易くていいww
MP音波も弄り易いけど、単純な構造……ンなわけないか。(爆)
最近はサクサク変形できるのが多くてうれしい。リベンジの頃はホントにパズルだったからね……(MP音波/ランボル/アラートも凝っていながらもラクな変形だし、最近のはさっと変形できて楽しいw)

  • 2013/01/27(日) 18:33:49 |
  • URL |
  • Rodi-Rodi #-
  • [ 編集 ]

Re:Rodi-Rodiさん

安さは正義()
翼のシールは大きいよりはマシかもですけどもほんとなんでこんな小さいんでしょうねぇw

MPシリーズは変形のしやすさも目指してるから通常ラインよりも変形はかんたんかもと開発者さんもおっしゃってましたねそういえば。
リベンジの頃のボリュームもそれはそれで捨てがたいですけどもね・・・w

  • 2013/02/24(日) 00:42:59 |
  • URL |
  • ウェイズ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/126-cd355b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ