MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AM-31 特殊破壊兵フレンジー

s-DSC09522.jpg
フレンジーはいつもサウンドウェーブの命令で動いているが、あの寡黙な情報参謀の部下とは思えないぐらいおしゃべりで生意気な兵士だ。
正確や姿が似ている兄弟のランブルに間違えられると激怒する癖を持っている。
マシンガンの方針から発生する音波は敵の回路を乱し、ランブルやレーザービークとの連携攻撃の際に活躍する。
サウンドウェーブに依存しない小型車に変形することで、より自立した行動ができる。
(パッケージのプロフィールより)

海外の青ランブルネタにニヤリ。
ってなわけで今週はプライムのアームズマイクロンシリーズよりフレンジーのレビューです!

s-DSC09460.jpg
ビークルモード コンパクトカー
普通に見かけそうなおとなしいビークル。ランブルのリカラーなんで当然なんですがねw
ランブルと同じくはめ込み式のタイヤにもかかわらずよく走ります。

s-DSC09461.jpg
後ろ
この明らかにインシグニアを想定したであろう分割線があるにもかかわらずシールも特に無しっていう。

s-DSC09462.jpg
ランブルと比較
見ての通りビークルで塗り分けの違いはありません。
申し訳ないですがシール無しのビークルモードは撮り忘れです・・・一応、ランブルとなんら変わらないのでランブルの記事を参考にしてください()

s-DSC09478.jpg
では、フレンジー!トランスフォーム!
程よい難易度で良い感じ。変形途中でスプリングで頭部が飛び出るギミック付です。

s-DSC09479.jpg
フレンジー ロボットモード
明るい青色と胸の金色が目立って非常に鮮やか。爽やかで良いです。
そして明るい成形色のおかげでゴツゴツした太ももに出来る陰影がたまらん・・・!

s-DSC09480.jpg
うしろ

s-DSC09483.jpg
バストアップ
バイザーの超イケメン顔。
顔っぽいといわれるカセットのデザインを発展させたような胸ですが、狙って顔っぽく作られたんでしょうかこれ。

s-DSC09485.jpg
集光ギミックはこんな感じ。
バイザーなんでよく光ってくれます。胸にもクリアパーツが使用されているんですが特に光ってくれるとかいったことは無し。

s-DSC09489.jpg
AMバンブルビーと比較
背は低いですが横にでかいのでボリューム不足は感じません。
AMシリーズにありがちな胴を横から見るとスカスカ、なんてことも無いのはうれしいところです。

s-DSC09486.jpg
AMランブルと比較
絞まったカラーリングのランブルと爽やかなフレンジーで同型なのに結構イメージが違いますね。

s-DSC08950.jpg
s-DSC08951.jpg
胴の塗り分けがランブルよりも少ないのでこのままだとちょっと寂しいかなぁ。

s-DSC08953.jpg
シールはこんな感じ。基本的にランブルと色が違うだけ。
おまけシールはチームサウンドウェーブのロゴとサウンドウェーブの顔の左半分。

s-DSC09494.jpg
s-DSC09496.jpg
付属のアームズマイクロンのダゴ(F)
名前はモチーフのタコと(FRENZY)からですね。
かわいい。シールの色的にダゴ(R)よりもシールがかなり目立ってますな。

s-DSC08952.jpg
ランナー状態はこんな感じ。
ダゴ(R)との違いはシールだけなのでこっちは多分一緒。

s-DSC09497.jpg
ウェポンモードはハンマーアーム
海外版のように腕が直接変形した風に持たせることは出来ませんが、おかげで自然に銃にも見えるのでこれはこれで十分アリなんじゃないかなーと。
エネルゴンクリスタルは青緑のミスティック。

s-DSC09500.jpg
各所のジョイントにアームズマイクロンを取り付けてアームズアップ!
ジョイントが少ない上に使いづらい位置なので好きなようにアームズアップさせるのは難しい・・・

s-DSC09467.jpg
ビークルモードでもアームズアップ!

s-DSC09524.jpg
では適当にポーズ。リカラーなので当然ですが可動はランブルと同じく良好。

s-DSC09523.jpg
肩はボールジョイントに加え軸可動で上下に動かすことができますが、肩のパーツが大きく背中の装甲に干渉しやすいためにちょっと動かしにくいです。
肘は90度弱曲がり、簡易的なクリックも仕込まれてます。二の腕にはロール軸を搭載。

s-DSC09500.jpg
股関節はボールジョイントで干渉するものも特に無いのでかなり自由に動かすことができますね。
太ももにはロール軸が仕込まれていて。膝は変形の恩恵で180度近くまで曲げることが可能です。

s-DSC09532.jpg
足首は足の外側からボールジョイントが伸びているタイプなのでほぼどんな体勢でも対応できて非常に便利。
やっぱ足がしっかり地面についているって言うのは見栄えが良いですしねぇ。

s-DSC09537.jpg
とまぁ、当然ながら良いところも悪いところもランブルと変わらず。
あと、腰がボールジョイントにもかかわらずほとんど動かすことができないのもランブルと同じだったり。
背中のマシンガンもバッチリ造形されていますよ。

s-DSC09536.jpg
腕周りの間接がランブルよりもゆるくなっていてコンボウェポンなどを持つのはちょっと苦手。
まぁ、個体差かもしれないんですけどもねー。

s-DSC09529.jpg
ランブルに付属するダゴ(R)も持たせてダブルハンマーモード!
関節が弱くなっているとはいえこの程度は全然問題ないです。さすがにずっと持たせて飾らせておいたらヘタレそうですけどもねw

s-DSC09526.jpg
フレンジーとランブルの両方買ってダブルハンマーアームは公式も結構推しているようですが、やっぱり二つあるほうが遊びの幅も広がりますし、それに加えてなんというか安心感もありますw

s-DSC09514.jpg
チームサウンドウェーブで。
サウンドウェーブの小ささが気になるとはいえ、やはりこの三人の並びは良いものですな。

s-DSC09539.jpg
というわけで、フレンジーwithダゴ(F)のレビューでした!
ランブルとは打って変わって、全身が爽やかなブルー系統の色でまとめられていてランブルとは全く違った方向性になっていますね。
とてもカッコよくお気に入りの一品!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/135-11dd0a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ