MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AM-22 爆撃参謀ドレッドウイング

さらば爆撃参謀。
AM2226.jpg
「ありがたき幸せ、メガトロン様!」
ドレッドウイングは、双子の弟であるスカイクエイクの死を知り、、仇を討つために遠い宇宙から地球にやってきた。
乱暴な弟と違い、彼は戦略を得意とし、、時限爆弾の仕掛けなど高度な戦術で敵を狙う。
スタースクリームの裏切りで、ディセプティコンのナンバー2の座を得た彼はメガトロンに忠実に従うが、弟を倒したオプティマスプライムへの復讐を果たすことが第一目標である。

今回はプライムのアームズマイクロンシリーズより強キャラなのに恵まれない不憫なキャラのドレッドウイングをレビューです。


AM221.jpg
ビークルモード 戦闘爆撃機
劇中とは細かい色が結構違ったりするんですがそこは仕方の無いところですかね。
機首や尾翼などの濃い青のパーツは例によって軟質素材。サウンドウェーブなどとは打って変わって海外版よりも固くなってるんだとか。

AM222.jpg
うしろ
申し訳ないですがいろいろあってドレッドウイングはシール無しのシールは全て無しでAMのランナーも撮れてないです・・・

AM224.jpg
ランディングギアは機首下のもののみ収納することができます。
主翼と尾翼で微妙に角度が違うのがカッコいい!

AM225.jpg
では、ドレッドウイング!トランスフォーム!
変形はAMシリーズにしては珍しく複雑で中々の手応え。

AM226.jpg
ドレッドウイング ロボットモード
劇中のガッシリした体系が見事に再現されています。
そういえば海外では今週の話(51話)がちょうどAMドレッドウイングが発売されるタイミングで放送されたんですよねぇ・・・これは運命か何かなのか

AM227.jpg
後ろ
背中の4枚の翼もしっかり再現。変形でパーツをたたんでも翼のインシグニアが隠れないのが芸コマ。

AM228.jpg
バストアップ
トゲトゲした独特の形状の頭部もバッチリ。
そしてそのデザインが影響してか残念なことに軟質素材になっています・・・
目はクリアパーツですが上から塗装されてしまっているので集光ギミックはナシ。

AM229.jpg
AMオプティマスプライムと
劇中じゃ共闘も見せた二人ですがサイズ比も良い感じかな。

DSC09542.jpg
付属のシールはこんな感じ
おまけシールはお馴染みのディセプティコンのインシグニアと撃墜マークっぽいもの

AM2210.jpg
AM2211.jpg
付属のアームズマイクロンのジグ
名前はモチーフの鮫(シャーク)からですね。魚雷っぽくも見えます。

AM2212.jpg
ウェポンモードはビッグカノン。
名前の通り結構でかいんですがドレッドウイングがボイジャークラスだったり劇中ででかい銃を使っているのが印象的なキャラだったりで微妙な武器と言われちゃってますな・・・
エネルゴンクリスタルは青緑のミスティック。

AM2213.jpg
各所のジョイントにアームズマイクロンを取り付けてアームズアップ!
AMシリーズ後期のアイテムらしくジョイントは少なめ。
そしてこのドレッドウイング、手首の径が5mmより微妙に小さくて破損しやすいという曲者。
長時間持たせっぱなしにしたり無理にも足せたりしなければ大丈夫だとは思いますが・・・

AM223.jpg
ビークルモードでもアームズアップ!

AM2218.jpg
では適当にポーズ。可動はまあまあってトコロ。

AM2215.jpg
肩はボールジョイントで自由に動かせます。肩の装甲も自由に動かすことができるので可動の妨げにはなりませんね。
肘は90度強曲がり、二の腕と手首にロールが仕込まれています。

AM2217.jpg
足はボールジョイントですが、ガッシリしたボディが災いして干渉しやすくあんまり動かせません。
膝は90度ほど曲がり、ロール軸は脚の付け根に。

AM2214.jpg
デザインの関係もあり接地は悪め。
足首は変形機構で前後に動かすことができますが接地にはあんまり影響しないですね・・・
ちなみにドレッドウイングはAM版RID版問わず足首の組間違いがかなり報告されているようなので購入の際はご注意くださいませ。

AM2223.jpg
とまぁ、腕はとてもよく動くのに脚が微妙でなんだかもどかしい感じ。

AM2221.jpg
劇中では剣を振り回したりもしていたのでギザを持たせてみる。
腕がよく動くのでポーズがよく決まります。

AM2222.jpg
AMドレッドウイングは武器が色々言われていますがAMシリーズの売りは武器遊びですからねぇ・・・
同時発売だったホイルジャックに海外版の武器が付属したのが結構影響しているのかもしれませんけども。

AM2220.jpg
というわけで(?)、劇中の武器もコンボウェポンでそれっぽくしてみる。
TFっぽく名付けて「ドレッドショット」!(実際にいるのはドレッドショットでは無くトレッドショットみたいですが)

AM2219.jpg
やはり自分で色々試行錯誤して武器を作るってのは楽しいもんです。これがAMシリーズの醍醐味ですな。

AM2216.jpg
おもちゃも良い出来で良いキャラしてたのに劇中じゃホント不憫な奴でしたなぁ・・・
強キャラってイメージが強いのに負け戦しかないっていう謎。

AM2224.jpg
以上、ドレッドウイングwithジグのレビューでした。
AMシリーズには珍しい手応えのある変形に、劇中を見事に再現したスタイルとかなり良いもの!
武器周りは単体だとイマイチですがAMシリーズとして見ればシリーズの醍醐味を味わえるナイスなものに仕上がっているのではないでしょうか!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/145-7e6f57d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ