MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

OCC01仮面ライダーオーズ タトバコンボ

occa26.jpg
「手が届くのに、手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

京都テレビでオーズ再放送。この局が映ってこんなに嬉しく思ったことは無い!
ってことで今回はOCC(オーズコンボチェンジ)よりオーズタトバコンボをレビュー。


occa2.jpg
仮面ライダーオーズ タトバコンボ
対象年齢が低いにもかかわらず最低限の塗り分けはしっかりされていて見栄えも中々。

OCCa1.jpg
うしろ
背中のラインは無塗装。

occa3.jpg
バストアップ。
複眼は塗装で再現。ここは仕方の無い部分ですかねー(翌年のフォーゼではクリアパーツになりましたが)
胸のオーラングサークルも細かく塗り分けが施されています。

occa28.jpg
オーズドライバー
無塗装ですが造形は結構細かいです。
腰のオースキャナーは取り外し不可。

occa4.jpg
トラアームは劇中同様クローが展開。
小さいのは仕方ない。

occa5.jpg
バッタレッグは装甲が展開し劇中で見せた異形の足にすることが出来ます。

occa6.jpg
付属品のメダジャリバー
塗装が少ないのでかなり寂しいですが、造形自体はかなり細かくされています。
ちなみに軟質素材。

occa7.jpg
そして手持ち用のオースキャナーが付属。
腰についているものよりかなりでかくなっちゃってますがww

occa19.jpg
そしてOCCシリーズ最大のギミックである組み換えギミック!
背中のボタンを押すことで頭、胴、足が分解されます。

occa9.jpgocca10.jpg
そして他のOCCシリーズと組み合わせて劇中の様に亜種形態を作ることができます。
画像はガタキリバとの組み合わせ例。(左:タカキリバ 右:ガタトラバ)

あとここで言わせていただきますが、ガタキリバはカマキリアームの左腕が折れてしまったためレビューする予定はありません。(この画像のカマキリも実は適当につなげてるだけだったり)
OCCシリーズの肘の破損は結構あるみたいで構造上どうしようもないのかも・・・一応生きているのにはシリコンスプレーを吹いてみましたが。

occa11.jpg
それでは適当にポーズを。

occa12.jpg
頭はボールジョイントで可動。ある程度自由に動かすことができますね。

occa15.jpg
肩は水平よりちょっと上まで腕を開くことが可能。肘は90度曲げることができます。
二の腕と手首には軸が仕込まれているので回転させることが可能。
指も人差し指と中指、薬指と小指のセットで動かすことができます。

occa14.jpg
股関節はボールジョイントで脚は90度ぐらいまで上がります。膝は120度ほど曲げることが可能。
腿には軸が仕込まれているので回転させることができますね。

occa13.jpg
足首はボールジョイントでかなり自由に動かすことができるので接地はかなり良いです。
このバッタレッグがOCCの中で一番安定してるんじゃないかなー。

occa21.jpg

一通りの関節は動いてくれるのである程度のポーズはとらせることができますね。
メダジャリバーは両手持ちさせることも出来ます。対象年齢が低いとはいえ中々侮れない。

occa18.jpg
フル展開。
展開状態のバッタレッグはあまり保持力が無いのでポーズは結構限られますねぇ。

occa20.jpg
occa22.jpg
オーズバッシュ!
中々のチート技なのに中盤以降全く使われませんでしたのう。

occa16.jpg
スキャニングチャージ!
スキャンポーズも問題なし!

occa24.jpg
occa25.jpg
タトバキック!
結局劇中じゃ一体も倒せなかったけども。
腰が無可動なのでキックはちょっと辛めです。

occa26.jpg
以上、OCCよりオーズ タトバコンボのレビューでした。
低年齢向けながらも細かい塗り分けや広い可動域、さらにシリーズ名の通りコンボチェンジの再現などかなり遊べるものになっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/152-e52771fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ