MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

G11 オートボット総司令官ハンターオプティマスプライム

G1128.jpg
ハンターオプティマスプライムは、新たな敵「プレダコン」に対抗するためにパワーアップしたオプティマスプライムの新しい姿。
ラチェットが開発した対プレダコン用アーマーとロケットエンジンの役割を果たす2門のミサイルランチャーにより、メガトロンをも凌ぐ強力な敵とも戦えるようになった。
オートボットの司令官として地球上全ての生命を守るため、今日も最前線で戦う。

今日はプライムのオプティマスのその後の姿!ハンターオプティマスプライムをレビューです!

G111.jpg
ビークルモード トラック
プライムではボンネットタイプのトラックでしたが、今回はギャラクシーフォースやアニメイテッドを思わせる形のトラックに。
新規なこともありプレダアーマーは控えめでバンパーのクロー程度(といっても海外のアニメでもまだ変形してないのでちゃんとしたデザインはまだ分からないんですけどもね)

G112.jpg
後ろ
コンテナも含めた変形なんですが何か色々見えちゃってます・・・

G113.jpg
付属している武器を取り付けるとこんな感じ。

G114.jpg
AM版、FE版のオプティマスと比較。
Go!オプは同一人物だとは思えない・・・

G115.jpg
厳ついボディがかっこいいのです。

G116.jpg
それでは、ハンターオプティマスプライム!トランスフォーム!
変形はかなり簡単。

G117.jpg
ハンターオプティマスプライム ロボットモード
ビークルの変わりようの中々でしたがロボットモードの変わりようもかなりのもの。
プライムオプティマスのスリムなスタイルから一変、全体的にたくましくなり翼まで生えちゃいました。
一応、肩のアーマーや太もものデザインなどにプライムの名残が見て取れますね。

G118.jpg
後ろ

G119.jpg
バストアップ
今回はマスクオフの状態での立体化。しかし歯軋り顔で怖い・・・
あと既にお気づきの方も多いと思いますが、このオプティマスは鼻の部分の塗装を削っています。
プライムデザインなのに鼻があるというのがどうにも気に入らなくてこの加工をして見たのですが結構良い感じで満足。
改造はこれが初めてみたいなもんなので仕上げがかなり雑ですが仕方ないね()

G1136.jpg
ちなみに加工前の顔はこんな感じ。

G1111.jpg
集光ギミックはこんな感じ。
クリアパーツの色が濃い目なので集光はぼちぼちといったところ。瞳のモールドとかは特にないですね。

G1115.jpg
G1116.jpg
背中の翼は海外のアニメのように折りたたむことが可能。これが地味に嬉しい。
翼がなくなるだけでも結構印象が変わりますねぇ。

G1110.jpg
そして付属武器。説明書には剣としか書かれていないのですが雑誌によるとマトリクスセイバーⅡと言うそうな。
しかし、念願の劇中準拠なマトリクスセイバー・・・(アームズマスターのマトリクスセイバーもかなり劇中に近いみたいですが)

G1130 (2)G1131 (2)
マトリクスセイバーⅡはもちろんAM版やFE版に持たせることができます。

G1112.jpgG1113.jpg
そして二つのミサイルランチャー。こちらはハンターオーピーランチャーと言うそうな。
パーツを展開させてボウガンっぽい形にすることも可能。
そして久々にスプリングのミサイルギミックが搭載されています。

G1114.jpg
AM版、FE版と比較。並べるとホント別人。
そして見ての通りGo!版が一番大きい!しかしGo!版はつくりが単純なこともあり一番重いのはFE版だったり。
まぁ、作りが単純でもこのボリュームは嬉しいですな!

G1117.jpg
では適当にポーズ。

G1120.jpg
肩は前後は軸可動ですが背中のパーツが干渉してしまうので腕をあんまり上げれなかったり。
横方向にはクリック間接で水平近くまで腕を開くことができます。邪魔になりそうな肩のアーマーは可動するので可動の妨げにはなりませんね。

G1122.jpg
肘はゴツイデザインが影響して曲げれるのは80度ほど。
二の腕と手首はロール軸で回転させることができます。武器に剣があるので手首の可動はありがたいですねぇ。

G1119.jpg
股関節も軸可動で水平まで脚を上げることが可能で、横方向には80度ほど開くことができます。
膝はクリック関節で90度近く曲げることができます。膝上にはロール軸が。

G1118.jpg
足が大きいので接地は良好。足首は前後に可動させることが出来ますが、付け根がかなりかかと寄りに付いているためにあまり大きく動かすと変な感じになっちゃいますねぇ。

G1123.jpg
首は左右の回転のみ。一応、変形機構で上を向けることも出来ますが首の付け根から動いてしまうので見栄えも考えるとあんまり使えません。
折角翼があるんだから上下にも動かせると飛行ポーズを取りやすくて良かったんですがねぇ。

G1124.jpg
腰は回転させることが可能。結構すぐに背中のパーツと干渉してしまいますが、背中のパーツを動かしてやれば問題なく動かすことができます。

G1126.jpg
とまぁシンプルな構造だけあって可動部分もスタンダードでかなり弄りやすいですね。
クリック関節が多用されているのもボイジャークラスの安心感があって良いですww

G1127.jpg
ミサイルランチャーは海外版アニメのように逆手持ちをさせることができます。(劇中じゃガトリングでしたけど)
ちなみにミサイルランチャーは片手に挟むようにして2つ持たせるのがデフォのようで。珍しいなぁ。

G1125.jpg
マッシブでカッコよくてかなり自由にポーズを付けられるのは良いですなぁ。
武器も遊びの幅が多くて面白い。

G1129.jpg
以上、ハンターオプティマスプライムのレビューでした。
プライムのオプティマスと同一人物とは思えないほどにスタイルが変わっていますが、この厳ついデザインはとてもカッコいい!
変形は単純とはいえ、よく動き武器による遊びの幅も広いので中々に楽しめるアイテムとなっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/155-6fca775a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ