MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

G13 科学参謀ハンターショックウェーブ

g1321.jpg
ハンターショックウェーブは、新たな敵「プレダコン」に対抗するためにパワーアップしたショックウェーブの新しい姿だ。
ショックウェーブはメガトロンに忠実なディセプティコンの科学者で、メガトロンの命令に従い専用の研究室でオートボットを倒す秘密兵器の研究をしていた。
一説によると彼の研究がプレダコンの誕生と関わりがあるらしいが、果たして…。

今週はトランスフォーマーGo!よりハンターショックウェーブをレビュー!
プレダコンとの関係性はプロフィールじゃぼかされてますがパンフレットやPVでは思いっきり明示されていたり()


g1325.jpg
g1326.jpg
ビークルモード タンク
パッケージではただのタンクとなっておりますが実質恒例となったエイリアンタンクですね。
謎ビークルとはいえとげとげしいデザインが結構かっこいいのです。
メタリックパープルな成型色は塗装と見違えるほどに美しい…

g1323.jpg
g1324.jpg
前輪の爪などの装甲(プレダアーマー)を取り外すし劇中の姿にすることも可能です。
オレンジのクリアパーツが良い感じにアクセントになってますな。
プレダアーマー装着時では見えないチラッと前輪が覗くデザインが中々好み。

g1327.jpg
BH版ではどぎつい色で話題をさらったプレダアーマーですがGo!版ではかなり落ち着いた色になっているので普通にカッコいい。

g1328.jpg
後部のキャタピラは軟質パーツな上、結構きつく引っ張られているので将来的に千切れるのは免れないでしょうな…

g1329.jpg
それでは、ハンターショックウェーブ!トランスフォーム!
サイバトロンモードと言うこともあり変形はかなり簡単です。

g131.jpg
ハンターショックウェーブ ロボットモード
遂に登場した劇中スタイルのショックウェーブ。もともとマッシブな体系ですがプレダアーマーで更に厳つく見えますな。
にしてもこの成型色は本当に良い色しています…メタリックな青の塗装もメリハリが付いていい感じ。

g132.jpg
キャタピラが接続されたキャノンや背中の羽もしっかり再現されています。

g134.jpg
g135.jpg
ロボットモードでももちろんプレダアーマーは取り外すことが可能。これで完全に劇中の姿を再現!

g136.jpg
プレダアーマーを取り外した状態でバストアップ
顔はプライム版の特徴である大きな目玉もバッチリ再現。モールドも細かいので雰囲気もかなり出てますね。
しかし劇中の五角形と違い顔が普通に六角形なのは残念ポイント…
胸にはいかにもインシグニアが収まりそうなスペースがありますが特に何かあるわけでもないです。

g137.jpg
集光ギミックはこんな感じ。単眼で大きいこともありよく光ってくれますね。

g139.jpg
腕のキャノンはスイッチを押すと勢いよく回転し内部の方針が見えるギミック付き。これがまたかなり勢いよく回ってくれるので楽しくてついつい遊んでしまいます。
ちなみにいかにもミサイルが発射できそうな内部ですがそんなギミックはこれと言ってないです()

g138.jpg
プライムのメガトロンダークネスと比較。
ショックウェーブのほうが大きいですがこればっかりは仕方ありませんなぁ…

g1310.jpg
では、適当にポーズ。

g1311.jpg
肩の可動は変形の恩恵もあり基本的な可動のほかに前後のスイングなんかもすることができますね。
また肩の装甲にはスプリングが仕込まれていて腕を上げ下げすると装甲が腕に沿って展開したり閉じたりするようになっています。見栄えを気にせずに動かすことができるのは結構気楽で良いです。

g1312.jpg
肘はゴツイデザインが影響してかそこまで曲がりませんがあまり気にはなりませんね。
特に左腕はキャタピラで接続されているので可動できる範囲もかなり限られてきますし。

g1316.jpg
手首はボールジョイント接続なんですが何故か全くといって良いほど回転しないので実質曲げ伸ばしのみですなぁ。無理にまわそうとするとちぎれそうだし…

g1319.jpg
股関節がクリックの間隔が大きすぎて動きを付ける時には特に問題はないのですが素立ちが全然決まらない。科学者キャラなのに立ち姿が決まらないってのは残念ですぜ…
あと関節が保持力が弱いのでクリックとクリックの間での細かい調節が出来ないのも痛い。

g1330.jpgg1331.jpg
ちなみにそのクリックの感覚はこんな感じ。

g1320.jpg
股関節以外の関節では太ももと膝下の二箇所にロール軸が仕込まれているのがちょっと癖な部分ですね。
まぁ、股間節もロールも慣れれば案外気にならなくなりますので()

g1318.jpg
足首は変形機構で後ろ方向にのみ可動するので脚を前にやった時の接地は良い感じなんですが、足の形状もありつま先のほうでの接地はてんで駄目です。

g1315.jpg
とまぁ全体的な可動はまあまあ良いんですが主に脚周りで癖が多い感じ。特に股間節が致命的ですね…そこ以外の面はかなり良い部分が多いだけに気になってしまいますな…

g1322.jpg
以上、ハンターショックウェーブのレビューでした。
劇中同様のマッシブなスタイルや成型色とは思えないメタリックパープルなど、股間節のクリックに目を瞑れば非常に良いものですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/163-a0846503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ