MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル

shfwizardfs (17)
「さぁ、ショータイムだ!」
仮面ライダーウィザードは指輪の魔法使い、操真晴人がウィザードリングの力で変身した姿。
炎のエレメントを宿したフレイムスタイルはウィザードの基本形態で武器のウィザーソードガンや足技を華麗に駆使して戦います。

今回はフィギュアーツよりウィザードフレイムスタイルをレビューです!


shfwizardfs (1)
shfwizardfs (2)
仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
特徴的な宝石部分にはクリアパーツ、スーツの黒い部分はつや消しになっていて中々の質感のよさ。
ですが頭がちょっと大きめな上に体系が寸詰まり気味でアーツらしいスッとしたかっこよさがあまり無いですね…

shfwizardfs (3)
shfwizardfs (4)
顔周り
特徴的なキラキラした頭部はクリアパーツの下にメッキを施すことで見事に再現されています。
この輝きっぷりは見ていて楽しい。

shfwizardfs (5)
ウィザードライバーはクリアパーツが使用されていて内部の魔法陣が見える仕様に。

shfwizardfs (6)
リングホルダーの造形も抜かりナシです。

shfwizardfs (45)
足の裏にはこんな感じで魔法陣が造形されています。細かい。

shfwizardfs (12)
付属品はこんな感じ。
交換用手首は左右共に5種付属しています。

shfwizardfs (13)
それ以外にも魔方陣がプリントされた専用の台座も付属。

shfwizardfs (7)
武器のウィザーソードガンのソードモード。硬質パーツでシャープに作られていますね。
また、劇中よりも長めでカッコよくなっています。

shfwizardfs (8)
ハンドオーサーは可動させることが出来るのでシェイクハンズを再現することが可能。

shfwizardfs (9)
ガンモード。ソードモードよりも少し大きめに造形されています。
ガンモードでもシェイクハンズのギミックは再現することができます。

shfwizardfs (11)
shfwizardfs (41)
ローブはアクション用に動きの付いたものも付属。このローブを使用する時はリングホルダーも動きの付いたものに付け替えます。

shfwizardfs (39)
shfwizardfs (40)
また、初回限定で風でなびいた状態のキックストライク用ローブも付属しました。

shfwizardfs (10)
ウィザードライバーは差し替えで向きを変えることが出来ます。

shfwizardfs (14)
SHFフォーゼと比較
胴の短さが気になりますね…ローブが干渉してベルトが下がりきらないのでなおのこと目立っているような気が。

shfwizardfs (18)
それでは適当にポーズを。

shfwizardfs (21)
体系は気になる点が多いですが可動自体は結構優秀だったり。

shfwizardfs (38)
さすがにそこは積み重ねがあるなーと。

shfwizardfs (22)
ただ首周りがアゴが大きめで首が短いおかげでかなり窮屈さが目立ちます…

shfwizardfs (43)
ハンドオーサーの交換ギミックはフィギュアーツらしい凝ったギミックで良いんですがジョイントが緩く弄っているとすぐにポロポロ落ちてしまうのがイライラポイント。

shfwizardfs (19)
あと折角交換ギミックをつけるのなら右手はドライバーオン以外の手首もつけて欲しかったかなぁ…

shfwizardfs (24)
足首は球体関節が使用されているので接地性は抜群なんですが緩めでちょっと頼りないのが気になるところ。

shfwizardfs (26)
アクション用ローブは綺麗で動かしていて楽しいんですが、結構重量があるので足首が負けてしまうこともしばしば。

shfwizardfs (31)
股間節は引き出し式のボールジョイントなのでキックも問題なく可能です。

shfwizardfs (30)
ウィザードらしい華麗な足技も決まりますね!

shfwizardfs (27)
shfwizardfs (29)
スラッシュストライクな感じ。ちょっときつめですがソードガンのスキャンもしっかりと。

shfwizardfs (32)
チョーイイネ!
アクション用ローブで良い感じに溜めてる雰囲気が出ます。

shfwizardfs (36)
特典ローブを取り付けてキックストライク!

shfwizardfs (44)
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダーウィザードフレイムスタイルのレビューでした。
やはりスタイルや関節などの固さのバランスが最大の欠点ですね、スーツのつや消しや宝石部分の再現など質感自体は非常に良いだけに残念です…
フレイムドラゴン以降では欠点が改善されているそうですが、やはり他のアーツと一緒に遊んだりすることの多いのは基本形態ですしもっと作りこんで欲しかったですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/184-3439ca05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ