MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド

shfblead (24)
「戦えない全ての人のために・・・俺が戦う!!」
人類基盤史研究所BOARDが開発したライダーシステム第2号。
剣崎一真が「カテゴリーA」のラウズカード「チェンジビートル」を使用して変身する。
醒剣ブレイラウザーによる剣術を得意とし、ラウズカードに封印したアンデッドの能力を自らの力に変えて戦う。

今回はフィギュアーツより仮面ライダーブレイドをレビュー!
本当は再販前にしたかったんですが再販日が中旬だったなんて直前まで知らなかったよ…


shfblead (2)
shfblead (3)
仮面ライダーブレイド
ブレイドの特徴であるスーツのシワや細かい装飾が丁寧に造形されています。
プロポーションも丁度良いバランスで非常にカッコよく仕上がってますね。

shfblead (8)
shfblead (9)
顔周り
顔をクリアパーツが覆っている独特の構造も見事に再現。
目がちょっと小さめですが正面意外からだとほとんど気になりませんね。

shfblead (10)
ブレイバックルにはこれと言ったギミックはありませんが造形はぬかり無し。

shfblead (16)
腰の醒剣ブレイラウザーはもちろん手に持たせることが可能。AP表示もプリントで細かく再現されてます。
劇中よりも結構大きいですが見栄えがよくこれはこれでいい感じ。

shfblead (11)
また差し替えでトレイを展開した状態にも。ブレイラウザーといえばやっぱりこのギミックですな!

shfblead (12)
トレイのカードはシールを貼り付けて再現。シールは選択式でブランク状態のカードを選ぶことも出来ます。

shfblead (4)
付属品をざっと。
効果用手首は平手、武器持ち手2種に加えて右手のみのカード持ち手ですね。

shfblead (7)
ラウズカードはスペードのA,2,3,4,5,6,8,9の8枚が付属。
プラ製で非常に細かくプリントされています。

shfblead (1)
SHFディケイドと
大きさは普通。

shfblead (25)
それでは適当にポーズを

shfblead (18)
発売前に可動の良さをアピールしていただけあってよく動いてくれますねぇ。
関節の固さも丁度よく、非常に動かしやすいです。

shfblead (14)
ラウズなんかもしっかりと。

shfblead (34)
新構造の腰の引き出し関節のおかげで腰は窮屈さが無くスッキリと動かせますね!

shfblead (13)
足首は軸関節でよく曲がるので接地に不満を感じることは無いです。

shfblead (17)
ちなみに足首は装飾によって関節が見えない構造になっています。
装飾が多いという特徴を利用したこういう気配りは嬉しいですな!

shfblead (19)
肩アーマーも見栄えを意識した構造で、いつもの跳ね上げ式ではなくヒンジで接続されているのである程度自由に方アーマーの位置を調整することが出来ます。
というか関節は足首や肩に限らず全体的に見栄えを意識した構造になっていますね。

shfblead (22)
股間節は軸関節ながらも脚は結構上がってくれるので立膝も問題なく。
腰の引き出し関節も良い仕事してます。

shfblead (33)
結構やってた剣投げ。

shfblead (21)
しっかし、まさかブレイドがこんな超高待遇でアーツ化されるだなんて思っても見ませんでしたなぁ…

shfblead (15)
では必殺技!

shfblead (26)
大きくひねって

shfblead (27)
ウェイ!
ラウザーを地面に突き刺した状態を再現したエフェクトが付属しているのでキック前の印象的なポーズもバッチリ再現可能!

shfblead (28)
ライトニングソニック!
組み立て式の専用エフェクトが付属しているので迫力も申し分無いですな!

shfblead (31)
エフェクトはスリッパのように足に被せる方式。電撃部分は基部が可動するようになっています。
エフェクトのスペードマークは本体のマークと重なるように作られていて芸が細かい。

shfblead (32)
シュッと封印。
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダーブレイドのレビューでした。
見栄えと可動の両方の点において非常に高いクオリティでフィギュアーツでも最高峰の出来と言っても過言ではありませんね!
他の3人も結構すんなり出てくれそうで期待が膨らみます!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/189-d7fe9a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ