MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

G06 エリートガード ハンタースモークスクリーン

g06 (15)
ハンタースモークスクリーンは、新たな敵「プレダコン」に対抗するためにパワーアップしたスモークスクリーンの姿だ。以前はまだ若く、頼りないところもあったスモークスクリーンだったが、今では「仲間との絆」を大切にする立派なオートボット戦士へと成長している。強敵プレダコンとの戦いでは、その圧倒的なスピードを生かした奇襲攻撃を主に担当している。黒いマグネティック・スモークを噴射して敵の視界を奪ってから戦場を離脱するのが、彼の今のお気に入りのようだ。

久しぶりのTF記事はトランスフォーマーGo!よりハンタースモークスクリーンをレビューです!


g06 (18)
g06 (19)
ビークルモード スポーツカー
特徴的な「38」のマーク含めビークルのペイントはプリントで細かく再現されていますね。
最近のものには珍しくホイールがきちんとシルバーに塗られているのも好印象。

g06 (20)
劇中どおり車高はかなり低く作られています。しかしこのフォルムがなんとも言えないカッコよさですな・・・!

g06 (21)
38の部分は劇中どおり赤と青の2色が使用された気合を感じる仕様。

g06 (22)
AMスモークスクリーンと比較
流石にペイントがシールで再現されたAM版には劣るところがありますが、それでも今回のGo!版は塗装で非常に頑張っているなぁと感じますね。

g06 (25)
では、トランスフォーム!
変形は最近のものにしては珍しく非常に複雑な構造になっています。
中々タイトなのでロボ→ビークルが慣れるまで結構かかりますな。

g06 (1)
g06 (2)
スモークスクリーン ロボットモード
多少白さが気になりますが体系が見事にスモークスクリーン。ドアの羽もしっかり再現されています!
腕のガワが少し目立ちますが劇中準拠の姿というのに気が行ってあんまり気になりませんなw

g06 (3)
g06 (4)
顔周り
劇中どおりのアゴっぷり。顔が白いのが残念…

g06 (5)
武器
スプリングでミサイルを発射可能です。

g06 (6)
AMバンブルビーと比較
劇中じゃ新米キャラながらも体格はラチェット並みと地味にデカかったんですが、玩具は別にそんなこともなく。

g06 (16)
AMスモークスクリーンとも比較
デザインに関しては言わずもがなですが、成型色やカラーリングなどは圧倒的にAM版が勝っている印象ですなぁ。
スモスクのビークルのペイントはシールとの相性がバツグンに良いんですよねー。

g06 (13)
それでは適当にポーズを。
特に干渉する部分も無いので可動は良好です。


g06 (7)
邪魔そうな肩アーマーは変形機構で上下に動かすことができるので特に気になりませんね。

g06 (9)
腕のガワは大きいので羽に干渉しちゃったりもしますがそこまで気になるものでもないです。

g06 (11)
足にビークルのパーツが思いっきりくっついてるのはちょっと見栄えが悪いですが、その分大きいので安定して立たせることができます。
パーツが見えちゃうのはプライムのデザイン的にしょうがないかなーってとこもありますしねぇ。

g06 (17)
ビーストハンターズ劇中ではアームズマイクロンのエスツーを思わせるボウガンを使用している姿も。
あの辺の武器、中々カッコいいものが多かったんで何らかの形で商品化してくれませんかね…w

g06 (8)
ビーストハンターズで印象的な膝立ちもバッチリと。
可動とスタイルに関しては申し分無いですねー。

g06 (12)
気になるところと言えばやはり胴体の白さでしょうか…
実際に弄っているとそこまで気にならないんですがせめてライト部分にシルバー塗装とかはして欲しかったかなぁ。

g06 (10)
ちなみに海外のBH版ではショックウェーブのような軟質の世紀末装甲ハンターアーマーが付属していたんですが今回のGo!版ではそれがオミット。
おかげで商品名のハンタースモークスクリーンに違和感が出ちゃってますなw

g06 (14)
以上、ハンタースモークスクリーンのレビューでした。
Go!にて遂に発売となった劇中仕様のスモークスクリーン!ちょっと塗装が足りないのが気になりますが、発売が遅れただけあって出来は中々のものですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/190-02631a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ