MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

MC-03 戦士ホットロッド

MC03 (26)
「さっさと行こうぜ!」
彼は仲間を救うためなら、危険の中に飛び込んでいく度胸のある若い戦士だ。
それは、彼が将来リーダーになれる器だという事を示している。
だがそれには、年上のサイバトロンのアドバイスが必要なことも確かだ。

2013年ももうすぐ終わり!今年最後のレビューはマイクロン伝説よりホットロッドです!


MC03 (1)
MC03 (2)
ビークルモード スポーツカー
ビークルではモチーフであるホットロディマスよりもバンブルを思わせる黄色いスポーツカー。
序盤のキャラ的には間違ってない感じではありますが。

MC03 (3)
ビークルモードに付属のエンジンを取り付けることでレースモードに。

MC03 (4)
更にエンジンを押し込むことで攻撃モードに変形。
バンパーが展開しチェーンソーになっています。正義の味方にしてはえらく物騒な武装ですなw

MC03 (21)
MC03 (22)
ここで一旦ホットロッド本体から離れてパートナーマイクロンのジョルトへ。
ジョルトのビークルモードはヘリコプター。
ローターは指ではじいて回転させることができ、これがまたよく回るのですw

MC03 (27)MC03 (28)
そしてロボットモード
背中にローターを背負っていますがしっかりと自立してくれます。

MC03 (23)
胸部アップ
色もあってG1のパワーグライドを思わせる顔ですね。

MC03 (24)
ジョルトには専用のジョイントでホットロッドのエンジンパーツを持たせることができます。
というかエンジンの名前がジョルトガンなんですよなw
写真を撮り忘れちゃいましたが、ジョルトガンはジョルトのビークルモードにも取り付け可能となっています。

MC03 (5)
では、ホットロッド本体のほうに戻りましてマイクロン伝説のメインギミック、エボリューションのご紹介。
攻撃モードのホットロッドのエンジンにジョルトをエボリューションすることでトランスポートモードに。
まぁ、取ってつけた感は否めませんな…

MC03 (6)
また、リア部にジョルトをエボリューションさせ、変形させることでターボモードに。
ビークル時のエボリューションギミックとしてはこっちのほうがメインですかね。

MC03 (7)
この状態でももちろんジョルトのローターを回転させることができます。
速そう。

MC03 (8)
それではエンジンとジョルトを取り外し、トランスフォーム!
マイクロン伝説シリーズの例に漏れず非常に簡単な変形。

MC03 (9)
MC03 (10)
ホットロッド ロボットモード
肩がえらいことになっていますがマイクロン伝説なのでスタイルに関してはご愛嬌。

MC03 (14)
胸部アップ
劇中に似た愛嬌のある顔。口が微妙に開いているのがちょっと怖いですが…
胸部にはマトリクスを思わせるモールドが。

MC03 (15)
バイザーは可動し下ろすことも出来ます。

MC03 (11)
それではエボリューションギミックのご紹介!ジョルトを腰の辺りにエボリューション!

MC03 (12)
エボリューションすることで連動して背中のタイヤが展開。

MC03 (13)
そしてジョルトを上に引くことでタイヤが回転しジャイアントバズーカの完成!
回転と同時にミサイルが発射されるのでインパクトは中々のもの。

MC03 (16)
さらにエンジンを取り付けることでフルアクセルモードに!

MC03 (19)
また、ホットロッドの右腕にLEDが仕込まれていてサイドミラーを押すことで発光しスターセイバーなど光らせることが出来る…のですが自分のものは中の電池が液漏れしてギミックが駄目になっていました…

MC03 (18)
それでは適当にポーズ…と行きたい所ですがマイクロン伝説のアイテムと言うこともあり可動はほとんど無いようなもの…

MC03 (20)
下半身は割とよく見る構造になっているものの腕は動かすとなんだかえらいことになってしまいます。

MC03 (17)
とはいえ、マイクロン伝説の売りである大胆なエボリューションギミックは弄っていて非常に楽しいですね。
こんなギミック、最近のTFにはあまり無いですからなぁ。

MC03 (25)
とまぁそんな感じでマイクロン伝説よりホットロッドのレビューでした。
可動やスタイルよりもギミック命!ガシガシ遊べますし非常に楽しいアイテムですね!

来年はBWネオ15周年にスパリン10周年!それでは皆様よいお年を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/197-4d64f3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ