MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

DA-14 ジョルト

試験が終わったので更新です。
20140526 (28)
プラズマエナジーのように荒々しく衝動的な性格を持つオートボットの戦士。戦闘の際は第一線で戦う。
ジョルトの辞書に「平穏」という文字はない。

ADジョルトのレビューの前にまずはDOTM版をレビュー!


20140526 (1)
20140526 (2)
シボレー・ボルト
ビークルはリベンジから変わらずですが、カラーリングが大きく変更されたのでイメージはかなり異なりますね。
ボンネットやルーフの網目は戦闘仕様っぽい印象を受けますなー。

20140526 (3)
ボディに走る水色のラインなど結構カッコいいカラーリングですが、ジョルトということを踏まえると正直よく分からないカラーリング…

20140526 (5)
では、トランスフォーム!
リベンジ版は非常に簡単な変形が特徴的でしたが、DOTM版は実写シリーズらしい複雑な変形構造に。
タイトで少し気を使いますが、あまり見ない面白い変形となっています。

20140526 (6)
20140526 (9)
ジョルト ロボットモード
複雑になった変形のお陰か実写シリーズらしい猫背で異形風なロボットモードになりました。
背中に大きく突き出た羽がカッコいい!

20140526 (7)
20140526 (13)
顔周り
つぶらな瞳は相変わらず。かわいいです。
目は塗装されているので集光ギミックはナシ。

20140526 (12)
胸周り
リアが逆さになって胸を構成するというあまり見ない構造。

20140526 (11)
20140526 (8)
腕や脚
どちらもクリーチャー感のある独特な形状です。
足にはクリアパーツが多く使用されていてリベンジ版を連想させますね。

20140526 (10)
20140526 (14)
メックテックウェポンのプラズマハンドカノン
マシンガン的な武器がスイッチを引く事で展開して大口径のカノンに変形します。
ここは是非とも鞭に変形して欲しかったですなぁ…
(この後の写真では梱包に使用されている透明ゴムを使って固定しています)

20140526 (16)
リベンジのバンブルビーと比較
DOTM期の玩具なのでリベンジのものと比べるとサイズは小さめですね。

20140526 (17)
リベンジ版のジョルトと
似てるのは顔と水色ぐらいなので印象はかなり異なってますなー。

20140526 (19)
それでは可動の方を

20140526 (18)
腕は特に干渉するものも無いので自由に動いてくれますが、肘関節が側面についている独特な作りになっているのでちょっと動かしにくいですかね。

20140526 (21)
まぁ可動域自体はかなり広いので慣れればこれはこれで使い勝手は良いんじゃないかなーと。

20140526 (20)
腕はリベンジ版では構造の都合で薄かったのからかなり立体的なデザインになったのが嬉しいですねー。

20140526 (22)
特徴的な三本爪を見事に再現してくれているのがナイス!

20140526 (23)
股間節はボールジョイントですが腿のウインドウが胸パーツに引っかかるので脚はあまり上げることが出来ません。

20140526 (25)
また脚は逆関節になっていますが、膝は普通に曲げることが可能になっています。
ただ位置が高めなのが玉に瑕。

20140526 (26)
股間節はクリアパーツなのが怖いですが、このジョルトはこれといった白化も無いので気をつけて扱ってやれば問題はなさそうですね。

20140526 (32)
鞭が無いのでそれっぽくですが電力供給。

20140526 (27)
と、DOTMよりジョルトのレビューでした。
実写シリーズらしい複雑な変形や異形感溢れるデザインなど、わりとヒロイックな印象を受けたリベンジ版とはかなり毛色の違うアイテムに仕上がっていますね。
面白い構造でよく出来ています!
それだけによく分からない色と鞭が付属しないのが残念…!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/226-aaf7d2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ