MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン バナナアームズ

一つ目の試験が終了したので息抜きに更新。
20140607 (46)
『バナナアームズ ナイトオブスピアー!』
沢芽市のダンスチーム「チームバロン」のリーダー・駆紋戒斗が、戦極ドライバーとバナナロックシードで変身した姿。
重装甲とパワーを活かした戦い方を得意とする。
長槍型武器バナスピアーは、やや離れた間合いから鋭い突きで敵を貫くことが可能。
「バナナじゃない、バロンだ!」の言葉で2人目のアーマードライダーとなった。

S.H.フィギュアーツより仮面ライダーバロン バナナアームズをレビューです!


20140607 (3)
20140607 (4)
仮面ライダーバロン バナナアームズ
鎧武同様スッキリとしたスタイル。
鎧武と違いライドウェアがメタリック塗装で再現されているので鎧武以上に見栄えが良いですね。
ただいつもの赤メタリックよりも淡く退色が心配な色合いです…

20140607 (5)
20140607 (6)
顔周り
実際のスーツと比べると複眼部分が大きいなと言う印象ですが、劇中のイメージはしっかり抑えられているかと。
耳のバナナもシャープに造形されています。

20140607 (7)
胸周り
バナナアームズはメタリックイエローで塗装されています。

20140607 (8)
20140607 (9)
腕や脚
装甲部分の茨のような模様はプリントで再現。

20140607 (16)
足裏にはバロンのマーク。

20140607 (10)
戦極ドライバー
鎧武同様イニシャライズの横顔やロックシードの断面等非常に細かいところまで再現されています。
ただ自分のものはロックシードのハンガー部分に塗料が跳ねていたのが残念…

20140607 (11)
20140607 (12)
カッティングブレードの可動やロックシードの取り外しなどもしっかりと。

20140607 (13)
付属品はこんな感じ
交換用手首は武器持ち手が普通のものと角度のついたものの2種、平手が指を開いたものと添えたような状態のものが2種付属しています。

20140607 (2)
バナスピアー
劇中よりもかなり大きく作られていて迫力がありますね。

20140607 (1)
差し替えで伸びた状態にも。

20140607 (14)
閉じた状態のバナナロックシードも付属しますが、鎧武のようなロックシードホルダーは無いので持て余し気味。

20140607 (35)
鎧武と比較
トサカの分鎧武より少し大きいです。

20140607 (52)
また、初回特典として金の屏風が付属。

20140607 (57)
紙製で結構大きめ。

20140607 (54)
鎧武に付属した漆黒のステージとあわせることでOPさながらの雰囲気を再現することが出来ます!

20140607 (50)
ちょっとした撮影セットとしても使えて初回特典とは思えないプレイバリューです…!

20140607 (15)
では可動について

20140607 (17)
構造は基本的に鎧武と共通でとても動かしやすいつくりですね。

20140607 (37)
非常に大きな肩アーマーはヒンジで接続されているのでポーズによって自由に逃がすことが出来ます。

20140607 (21)
肘アーマーは鎧武よりも大きい分外れやすめな印象が。
右腕だけなので個体差なのかもしれないですけども。

20140607 (28)
腰関節は鎧武と同じく引き出し式関節ですが、自分のものは関節が固いのかちょっと動かしにくめ。

20140607 (19)
胸アーマーも鎧武と同様に上に少しだけ可動する用になっていますね。

20140607 (25)
鎧武よりも干渉しやすいデザインなので嬉しい配慮!

20140607 (22)
角度のついた手首が付属しているので突きのポーズも難なく取らせることができますね。

20140607 (41)
OP等で印象的な槍を抱え込むポーズなんかも問題なくとらせられるのが嬉しいポイント!

20140607 (43)
脚は鎧武よりも上げることができるので膝立ちも自然な感じに。

20140607 (34)
鎧武と対決
劇中でも戦ったり共闘したりと色々やっているので2体だけでもかなり楽しめますね。

20140607 (42)
バナナアームズといえばな感じのあるやられポーズもバッチリとw

20140607 (47)
カッティングブレードを倒してカモーン!

20140607 (39)
バナスピアーを地面に突き刺してバナナスパーキング!

20140607 (45)
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダーバロン バナナアームズのレビューでした!

鎧武と同時発売となったバロンですが、全身にメタリック塗装が施されているため鎧武以上の質感となっていますね。
本体だけでなく小物の徹底ぶりなども鎧武と共通で、これからリリースされる鎧武シリーズへの期待が膨らみます!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/230-6c3a983f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ