MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AD23 ドリフト

9月17日はトランスフォーマーが初めて放送された日なんだそうで。というわけで今日はTFをレビュー!
20140915 (25)
ロストエイジのムービーアドバンスドシリーズより、オートボットの新キャラクタードリフトをレビューです!


20140915 (1)
20140915 (2)
ビークルモード ブガッティ・ヴェイロン
高級外車のブガッティに変形。
高級車揃いの実写TFですがこのブガッティはその中でもダントツで2億円もするそうな…

20140915 (3)
特徴的な丸っこいフォルムがよく再現されていますね。
ただ、劇中とボディカラーが異なるのが残念な所。

20140915 (4)
では、トランスフォーム
ビークルモードからロボットモードまで16ステップで変形!
シンプルな構造ですが所々に細かいこだわりが感じられますね。

20140915 (6)
20140915 (7)
ドリフト ロボットモード
洋風なビークルから一転、鎧兜をまとったデザインのロボットモード。
背中には後述する武器の刀がマウントされています。

20140915 (8)
20140915 (9)
顔周り
なんだかものすごい顔な頭部ですw
海外版と異なり兜と顔部分で金色が使い分けられているのが特徴ですね。
目はクリアパーツで瞳部分にのみ塗装が施されています。

20140915 (10)
胸周り
胸はダミーパーツですが、フロントグリルはしっかりビークルと共通でこだわりを感じますね。

20140915 (11)
20140915 (12)
腕や脚
日本版の仕様として部分的に藍色の塗装が施され渋いイメージになっていますね。

20140915 (13)
付属武器の刀が2本付属。
軟質ではなく柔らかめのプラで成形されているため、ヘタりや破損の心配が無く扱いやすいですね。
ビークルモードでも裏側に取り付けておくことが出来、余剰にならないのが好ポイント。

20140915 (14)
小刀も2本付属。
こちらはビークルモードでは内部に収納されますが、マウント時から差し替えなければいけないので変形時にちょっと忘れがち。

20140915 (28)
バンブルビーと比較
同じぐらいのボリュームです。

20140915 (23)
それでは可動周りの話を

20140915 (17)
鎧を着込んだデザインが災いして主に下半身の動きが固い印象です。

20140915 (18)
主に腿の鎧が腰に干渉しやすいことと、足首がデフォの状態から伸ばす方向に動かせないのが原因な感じ。

20140915 (16)
鎧の干渉はともかくとしても足首に可動は何とかしてほしかったですねぇ。

20140915 (19)
また、ドリフトも首関節以外の全ての関節が軸式の関節になっています。

20140915 (21)
あまり多重に細かく仕込まれているという風には感じませんが、この関節方式による不満はあまり感じないですね。

20140915 (22)
手首には手の甲に対して上下にスイングするような構造になっています。
刀を持った時の細かい表情付けに一役買ってくれますな!

20140915 (20)
刀が武器なので欲を言えば回転して欲しかった部分ですが、ドリフトの手首は変形も兼ねた構造になっているのでうまい処理だなぁと感じさせますねー。

20140915 (24)
腰部分には3mmジョイントがあるのでスタンドを使ったポージングもお手軽に可能です。

20140915 (27)
股間節や肘には細かい簡易クリックが使用されているため、関節の緩さを気にせずビシッとポーズをつけることが出来ます!

20140915 (26)
以上、ADシリーズよりドリフトのレビューでした!
ロストエイジに登場するキャラの中でもかなりキワモノ感のあるドリフトですが、玩具ではうまく特徴を捉えつつ素直なカッコよさを感じるさせるようになっていますね。
脚周りの可動に多少の不満点は残るものの、かなりナイスなアイテムに仕上がってます!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/242-99e2fca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ