MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー黒影 マツボックリアームズ

20141022 (12)
「マツボックリアームズ! 一撃!インザシャドウ!!」
沢芽市のダンスチーム「チームレイドワイルド」の元リーダー・初瀬亮二が、戦極ドライバーとマツボックリロックシードを使用して変身した姿。
槍型のアームズウェポン・影松を振るい、長いリーチと素早い身のこなしを活かした戦いを得意とする。
ロックシードのランクがクラスCと低いため、他のライダーやインベスに苦戦するも、それを補う野心で戦い抜いた。

今回はS.H.フィギュアーツより魂ウェブ商店限定で発売された仮面ライダー黒影 マツボックリアームズをレビュー!


20141022 (1)
20141022 (2)
仮面ライダー黒影 マツボックリアームズ
ライダーのロックシードとしてはランクが最下級ということもあって足軽っぽいとてもシンプルなデザイン。
ライドウェア部分はマットな黒色でいい質感です。

20141022 (3)
20141022 (4)
マスク周り
結構似ています。
ガスマスク風なパーツは細かく造形されてますね。
複眼のパターンなどもしっかりと再現されています。

20141022 (5)
胸周り
アームズ部分はガンメタで塗装されています。

20141022 (6)
20141022 (7)
腕と脚
プロテクター部分はツヤのある塗装が施されています。

20141022 (22)
足裏には黒影のマーク。

20141022 (8)
戦極ドライバー
ロックシードの断面やフェイスプレートなどいつも通りの細かい作りです。

20141022 (38)
ロックシードの取り外しやカッティングブレードの可動ももちろん。

20141022 (37)
付属品はこんな感じ。非常にシンプルです。
交換用手首は武器持ち手と平手が付属。

20141022 (9)
アームズウェポンの影松
黒影本体よりも長いです。
硬質パーツなので自重で曲がることもありませんね。

20141022 (14)
閉じた状態のマツボックリロックシードも付属。

20141022 (10)
グリドンと比較
黒影は兜パーツの形状もあるのか他のライダーより少し大きめに感じます。

20141022 (35)
屏風と台座をあわせて
和風ライダーということもあってよく似合っています。

20141022 (36)
黒影の発売で初期のアーマードライダーは全員揃ったことになりますね。
残るライダー達も発売して欲しいところです。

20141022 (11)
それでは可動周りの話

20141022 (16)
鎧武系素体なので動かしやすい作りになっています。

20141022 (15)
中でもグリドンやブラーボに準じた構造ですね。

20141022 (13)
肩アーマーは腕側にヒンジで接続されているのでポーズにあわせて逃がすことが出来ます。

20141022 (21)
ですが肩アーマーが下に伸びているので肘が引っかかってしまったりなんていうこともしばしば。

20141022 (17)
腰関節はいつも通りの引き出し式。

20141022 (19)
ただベルト側の腰関節がほとんど動かないのがちょっと気になりますねえ。
胸アーマー側でフォローできる可動ではありますが。

20141022 (20)
股間節はあまり上がりませんが槍を振り回す分には問題ないですね。

20141022 (18)
現状でも困りはしませんが、槍が武器なので武器持ち手は角度のついたものも付属していて欲しかったところ。

20141022 (26)
ジャンプして

20141022 (23)
影縫い突き

20141022 (24)
「こいつはグリドン」
短い間でしたが木の実組は面白くていいコンビでしたなー。

20141022 (30)
バロンに反逆。

20141022 (28)
ブラーボと対決。

20141022 (27)
チームシャルモン!
映画では三人で仲良くやっていましたね。

20141022 (31)
斬月に挑むも・・・

20141022 (32)
返り討ちに。

20141022 (34)
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダー黒影 マツボックリアームズのレビューでした。
鎧武シリーズということで安定のクオリティ。
地味なデザインですがガンメタ塗装で見栄えが良く、武器も大きく映えるので楽しいですね!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/247-f3745c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ