MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AD31 アーマーナイトオプティマスプライム

20141231(40).jpg
「自由は感情を有する全ての生命体の生まれながらの権利である。」
これがオプティマスプライムの信念だ。どのような境遇に陥ろうとこの信念は揺らいだことは無い。
第二の故郷である地球-その住人を守り、そしてオートボットの名誉挽回のため、彼は総司令官として再び戦いに臨む。

2014年最後の記事はロストエイジよりアーマーナイトオプティマスプライムをレビューです!


20141231 (31)
20141231 (32)
ビークルモード トラック
ロストエイジで新たにスキャンされたビークルモード。
このアーマーナイト版はなんとほぼ全ての部分が塗装で再現されているという豪華仕様!

20141231 (33)
またフロント、タンク、排気塔、ホイールにはメッキが施され実車さながらです。

20141231 (34)
タイヤはゴム製となっています。あまり気持ちよく転がらないのが不満点。

20141231 (35)
バスターオプティマスプライムと比較
今回のオプティマスの曲線的なフォルムと青の多さがよく分かりますね。

20141231 (37)
では、トランスフォーム!
ビークルモードからロボットモードまで18ステップで変形。
劇中の腕を突き出す変形を再現できるのが非常にナイス!
スプリングで頭部が飛び出す連動変形も仕込まれており素直にカッコいいです。

20141231 (1)
20141231 (2)
アーマーナイトオプティマスプライム ロボットモード
背中のシャーシが目立つもののデザインがデザインだけにここは仕方ない部分ですかね。
ロボットモードでもほぼ全身に塗装が施されており非常に見栄えが良いです。

20141231 (3)20141231 (4)
顔周り
劇中よりも角が長いかなという印象はあるもののシャープな造形でカッコよく仕上がっています。

20141231 (8)20141231 (9)
そしてこのアーマーナイトにはフェイスチェンジギミックが仕込まれており、マスクオンの状態も再現可能!
こちらもぬかりない造形でカッコ良いです。
どちらの状態もギミックの関係で集光ギミックは無いものの、瞳が塗装されていてとても鋭い眼光です。

20141231 (5)
胸周り
胸部パーツは通常版からリデコされ劇中同様のデザインに。
ファイヤーパターン等も細かいです。
20141231 (6)
20141231 (7)
腕や脚
前腕部と足が新規造形となっており、足は劇中デザインに、腕は劇中終盤の騎士モードに準じたデザインに変更されています。

20141231 (10)
付属武器のテメノスソード
こちらも新規造形で劇中同様のデザインに。
透明度の低いクリアオレンジで成形されていてエネルギーが満ちている感じが伝わってきます。

20141231 (13)
テメノスソードは背中にマウントさせておくことが可能。

20141231 (12)
テメノスソードはアーマーナイトの発売後にキャンペーン品として劇中カラー版も配布されました。
配布品ながらも全塗装で重厚な見た目に。
今回はこちらのテメノスソードも使用してレビューしていきます。

20141231 (11)
本体の付属品に戻り、センチネルシールド。
通常版のベクターシールドの展開した状態をイメージしたものですね。
テメノスソード同様クリアオレンジの色合いがとても良いです。

20141231 (14)
バスターオプティマスと比較
時期的なものもあってサイズは一回り小さくなってしまっているものの、情報量に関しては全く引けをとりませんね!

20141231 (15)
ADのデラックスクラスバンブルビーと比較
流石に同ラインのものと比べるとリーダークラスの大きさを感じさせます。

20141231 (16)
それでは適当にポーズ

20141231 (17)
変形機構のお陰もあって関節は多く設けられていますね。

20141231 (18)
変形機構と共通ですが肩の前後スイングが搭載されているのは驚きでした。

20141231 (24)
お陰で大きな剣を使ったポーズに幅が出ますね。

20141231 (20)
また、アーマーナイトで新たに追加された手首の回転もあって剣がかなり扱いやすいです。

20141231 (29)
腕周りの豊富な可動で映画ポスターで印象的な両手で剣を抱えたポーズも再現可能!

20141231 (25)
腰は回転するものの、前垂れパーツがあることもあってちょっと扱いにくいですね。

20141231 (21)
足首はボールジョイントで可動するものの、可動範囲はあまり広く無いので接地性はそこそこな感じ。

20141231 (26)
腰部分にはスタンド用の3mmジョイントが設けられているものの、この巨体を支えられるスタンドの方がそう無いような…w

20141231 (28)
リーダークラスというサイズもあって関節はほとんどクリック関節。

20141231 (22)
最近では珍しい簡易クリックではないバネ式のクリックなんですが、かなり固く弄っていてちょっと怖いのが玉に瑕です…

20141231 (27)
新造部分の造形の細かさとほぼ全塗装のお陰で情報量はとんでもないです。

20141231 (30)
この情報量はTFには珍しくちょっと不思議な感じすらしちゃいます。

20141231(39).jpg
以上、ムービーアドバンスドシリーズよりアーマーナイトオプティマスプライムのレビューでした。
いい意味でTFとは思えない、豪華すぎる塗装と過密なディティールで眺めているだけで満足しちゃいますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/255-385f51f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ