MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

G04 怪力鬼ガイドーラ

20150203 (20)
ドラゴンから「鬼」へ変形する能力を持ち、怪力鬼と呼ばれる「ガイドーラ」は、プレダコン軍団を率いる「四鬼衆」の一員だ。
重装甲のドラゴン形態から「鬼」状態へと変形すると、四鬼衆で一番の怪力で敵を一気に壊滅させてしまう凶暴な性格だ。
背中のオーガランチャーで遠距離からの攻撃も出来るが、パワーを生かした近接戦闘を得意としており、頭脳的な戦い方は苦手である。
頭部には3本の角がある。

節分ということでトランスフォーマーGo!より鬼をレビュー!


20150203 (30)
20150203 (21)
ビーストモード ドラゴン
プレダコン軍団の特徴としてドラゴンに変形。
メタリック調の成型色が綺麗です。

20150203 (22)
口は開閉するようになっており、牙もしっかり作りこまれています。

20150203 (23)
ロボットモード時と共通の関節が多いのでこの状態でも結構動いてくれますね。

20150203 (24)
背中からランチャーを引き出すことが可能。

20150203 (25)
では、トランスフォーム!
尻尾部分は取り外してから変形します。
変形はシンプルですね。

20150203 (26)
20150203 (27)
ガイドーラ 鬼形態
基本的にビーストモードと構成する部位は変わらないものの、肩幅や股の幅を変える変形でしっかり異なる体型になっていますね。

20150203 (28)20150203 (29)
顔周り
Go!出の展開にあたり、日本的なデザインに変更された頭部。
鬼の設定による3本の角が特徴的ですね!
試作では刺々しい頭部でしたが、安全基準等の関係か丸くなってしまったのが残念。

20150203 (3)
胸周り
ドラゴンの頭が収納されていますが主張は控えめ。

20150203 (4)
20150203 (5)
腕や脚

20150203 (6)
背中のオーガランチャーは取り外して手に持たせることが可能。
オーガランチャーはスプリング式のミサイルギミック付きです。

20150203 (1)
20150203 (2)
オーガランチャーを取り外した状態の本体はこんな感じ。
劇中でもこの姿が基本になっていましたね。

20150203 (7)
変形の際に取り外した尻尾は手に持たせて武器に。
手から直接生えたようになるのが芸コマ。

20150203 (8)
AMバンブルビーと比較
マッシブな体型なのでデラックスクラスにしてはボリューム感がありますね。

20150203 (9)
それでは適当にポーズ

20150203 (11)
マッシブな体型が影響して可動は部分的にちょっと窮屈な印象を受けます。

20150203 (12)
可動部は多いので動かしやすいのですけどもね。

20150203 (15)
脚は見ての通り逆関節。

20150203 (16)
クセはあるものの、関節が多く仕込まれているので見た目の割りに動かしやすいですね。

20150203 (10)
足首はボールジョイントでとても広い可動域。

20150203 (14)
足自体も大きいので接地には困りませんね!

20150203 (19)
オーガランチャーは手に持たせるには軸が短かったり突き出たミサイルが干渉しやすかったりでポロリしやすいのが残念ポイント。

20150203 (18)
とまあ、多少の不満はあるものの弄りやすいですねー。

20150203 (13)
以上、Go!よりガイドーラのレビューでした!
日本展開による仕様変更が話題となったプレダコンのアイテム。
これと言って大きなギミックがあるというわけではありませんが、遊びやすい堅実な出来という印象ですね。
現在でも安く見かけますし気になった方はつまんでみるのもいいかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/261-b2c6f763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ