MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

UN-17 オートボット戦士 オートボットカップ

このカップはフォロワーさんに譲っていただきました…本当にありがとう!
20150227 (37)
カップは、数え切れないほどの冒険と戦いをくぐり抜けてきたタフで経験豊富なベテランの戦士だ。
昔の体験談を語るのが大好きで、オートボットの知恵袋として仲間たちを支えている。
時には昔話が長過ぎてしまい、若い仲間達に嫌がられる時もあるが、みな尊敬と敬意の念をカップに抱いている。
金属を腐らせてしまう塩酸弾を込めた旧型のマスケットガンと、永年の戦いで培った知識と経験を武器にして敵と戦う。

今回はユナイテッドよりカップ、そしてユナイテッド展開時にキャンペーン品として配布されたリコイルをレビュー!


20150227 (1)
20150227 (2)
ビークルモード トラック
少しレトロな雰囲気が漂うトラックです。
G1のフューチャーカーとは逆の印象になっていますが、老戦士のカップにはピッタリのビークルじゃないかなーと。
TFには珍しくしっかり荷台も造形されています。

20150227 (5)
20150227 (3)
マフラーの片方はビークル裏にマウントされた銃口で構成されているという凝った作りに。

20150227 (4)
変形機構で前輪は少し角度をつけることが可能だったり。
ビークルの外装の大部分はメタリック塗装が施されていて美しいですね。

20150227 (6)
では、トランスフォーム!
フロントライト周りのパーツにはスプリングが仕込まれており、自動で変形。

20150227 (7)
20150227 (8)
カップ ロボットモード
老戦士ながらも中々ガッチリとしたロボットモードです。

20150227 (9)20150227 (10)
顔周り
2010劇中のイメージがしっかり抑えられた爺さん顔。
歯を食いしばった表情になっていますね。

20150227 (14)
集光ギミック付きですが青の色が濃く、あまり強くは光りません。

20150227 (11)
胸周り
スプリングにより、フロントパーツが胴の形に変形するのは中々に見事。

20150227 (12)
20150227 (13)
腕と脚
腕は結構しっかりと造形されているのですが、ドアのガワで隠れちゃうのが惜しいところ。

20150227 (16)
付属武器のマスケットガン
先述通りビークル時には裏側に収納可能。

20150227 (15)
Cジョイントが付いているので背中などに取り付けておくことができます。

20150227 (17)
ユナイテッドのオプティマスと
デラックスクラスですが密度が高めでボリューム感がありますね。

20150227 (28)
20150227 (29)
ここでターゲットマスターマイクロンのリコイルへ。
このリコイルはユナイテッド展開時の年始にキャンペーン品として配布された3体の内の1体。
G1リコイルがカップ(チャー)のターゲットマスターだったということで今回は一緒に紹介です。

20150227 (30)
マイクロンサイズながらも結構よく動きます。

20150227 (31)
ウェポンモードは二連のブラスターに

20150227 (18)
では本体に戻って

20150227 (19)
可動自体は優秀で、老戦士ながらも非常によく動いてくれますね!

20150227 (23)
腕は関節が多く、ポーズにあわせて柔軟に対応できます。

20150227 (22)
足首は上下左右に可動し、高い接地性。
足が大きいこともあって非常に安定して立たせることが可能です。

20150227 (25)
ただ全体的にパーツが固定されない部分が多くその辺りが動かしていて少し面倒だったり。

20150227 (21)
肩と胴体がヒンジで接続されているのですが、このヒンジが特に固定されているわけではないので、腕を動かした時に位置がずれて肩が下がってしまうことがしばしばです。

20150227 (34)
逆に、この構造を活かしてポーズ付けに役立てることなんかも可能ですね。

20150227 (35)
腕のパネルは手首や肘などに干渉してしまうので、可動にあわせて調整してやる必要あり。
このドアが一番厄介ですかね…

20150227 (36)
膝関節と脛のパネルは関節が共通なので、膝を動かす時は脛を押さえてやらないとパネルが浮いてきちゃうので注意したいですね。
浮いても簡単に戻せますがw

20150227 (39)
と動かす際に注意が必要な部分が何箇所か。
ちょっとした部分ですがここをしっかり処理してくれると尚よかった・・・!

20150227 (38)
以上、ユナイテッドよりカップとリコイルのレビューでした。
気になる点はあるものの、この頃のアイテムらしいボリュームやスタイルの良さ、可動域で満足度の高い仕上がりです!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/265-de5c73f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ