MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ マイティフォーム

20150419 (43)
S.H.フィギュアーツの仮面ライダークウガ マイティフォームをレビューです。
2009年に発売されてから6年の時を経て、クウガが真骨彫製法の第3弾として再び立体化!


20150419 (2)
20150419 (1)
仮面ライダークウガ マイティフォーム
真骨彫製法でリメイクとなったクウガ。
マッシブな体型がよく再現されており、まるで本物のよう…

20150419 (45)20150419 (46)
顔周り
マスクの形状はもちろん、複眼パターンまで細かく再現。

20150419 (5)
胸周り
装甲の塗装は写真だとテカりの強い赤っぽく見えますが、実際はほのかにメタリックで、当時のスーツの微妙なメタリック感がよく再現されています。

20150419 (8)
20150419 (9)
アークル
ボタンやリント文字など細かい部分の造形、塗り分けもしっかりしてます。

20150419 (6)
20150419 (7)
腕と脚
前腕部は装甲とは違うメタリックレッドに。
アンクレットのオーブはクリアパーツ。

20150419 (28)
足裏の模様もしっかり造形されています。

20150419 (14)
付属品は手首のみ
平手2種、構え用手首、サムズアップ(右のみ)が付属しています。

20150419 (11)
旧版のクウガと比較
真骨彫版はスタイルはもちろん、カラーリングも本当に良い…

20150419 (10)
今までの真骨彫と
この3人はそれぞれ違うスーツアクターさんな訳ですが、それぞれ違う体系なのが面白いですね。

20150419 (18)
適当にポーズ

20150419 (31)
今までの真骨彫同様、工夫を感じる関節構造になっていますね。

20150419 (19)
可動域も流石のものです。

20150419 (15)
肩アーマーはいつものヒンジ接続で、ポーズにあわせて調節が可能。

20150419 (16)
腰関節は引き出し式。

20150419 (23)
胸アーマーのリント文字が刻まれた部分が別パーツになっており、この構造のお陰で柔軟な可動が可能となっていますね。

20150419 (20)
股間節はラインが崩れない軸式関節。

20150419 (12)
脚の付け根のパーツは可動させても自然なラインになるよう、独特な形状になっており工夫が感じられます。

20150419 (33)
この形状のためか、腿を内側にあまり捻られないのが惜しい。

20150419 (24)
とはいえ無くても何とかはなる部分ですし、そこ以外の可動は申し分ありませんね!

20150419 (25)
足首は軸式の関節。接地性は真骨彫で一番高く感じます。

20150419 (34)
足首のアンクレットは固定されておらず、あまり干渉しないように。

20150419 (21)
足が綺麗な平らになっていることもあり、立たせやすいですね。

20150419 (47)
真骨彫製法の筋肉表現が、クウガのシンプルなデザインにマッチしており非常にカッコいい!

20150419 (27)
背面から見たときのラインも堪らない…!

20150419 (29)
怒りのパンチ。

20150419 (30)
専用の手首が付属するため、構えもサマになりますね。

20150419 (32)
はっ

20150419 (35)
おりゃあ!とマイティキック。

20150419 (36)
着地ポーズも綺麗に決まります。

20150419 (42)
グッ

20150419 (40)
以上、S.H.フィギュアーツより真骨彫仮面ライダークウガのレビューでした。
シンプルなデザインな分、真骨彫製法による筋肉の表現がとても活きていて、まるで本物かのような存在感です。
これは文句なしに傑作!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/276-dbfd037c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ