MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

LG14 シティコマンダーウルトラマグナス

20150927 (43)
地球での戦闘で戦死したウルトラマグナスを復活させたのは、マトリクスのパワーによるものだ。
かつて宿り主を失ったマトリクスを守護したことで、その残留データはアルファートリンをアバター体として復活させ、その守護者としてウルトラマグナスを再生させたのだ。
彼の復活は全ての次元に多大な影響を与え、多くの新しい歴史を創り出すきっかけとして作用するだろう。
今、ウルトラマグナスは、アルファートリンだけで無くサイバトロンの平和を守る勇者として再び戦場に身を投じるのだ。

通常ラインにて念願の正統派リメイク!トランスフォーマーレジェンズより、ウルトラマグナスをレビューです!


20150927 (1)
20150927 (2)
ビークルモード カーキャリアー
SF的なアレンジが施されたカーキャリアに変形です。

20150927 (3)
キャブ部分は取り外し不可なのですが、しっかりと首を振ることが可能。

20150927 (5)
後部の扉はしっかりと開くことが可能。

20150927 (4)
キャリア部分はレジェンドクラスにあわせて作られているそうですが、デラックスクラスでも搭載させることが出来ますね。

20150927 (7)
では、トランスフォーム
ビークルがビークルな為、変形は結構複雑。

20150927 (8)
20150927 (9)
ウルトラマグナス ロボットモード
最近のリメイクアイテム同様、IDW版のデザインがベースになっています。
G1玩具準拠のカラーですが、デザイン的にIDWの「MORE THAN MEETS THE EYE」カラーっぽくなっているのが面白いなと思ったり。
メタリック調の水色の成型色がとても綺麗です。

20150927 (10)
20150927 (11)
顔周り
いかにもウルトラマグナスな頭部デザイン。
後述のギミックの関係で首周りには空洞が。

20150927 (12)
胸周り
脇腹から覗くヘッドライトがステキ。

20150927 (13)
20150927 (14)
腕と脚
ウルトラマグナスの特徴である上に突き出た肩もバッチリです。

20150927 (18)
ギミックとして、胸部部分は展開が可能で中にはシートのような造形が…

20150927 (22)
20150927 (23)
ここで一旦本体から離れて、付属のアルファートリンへ。
ビークルモードはSFカー。

20150927 (6)
マイクロンほどのサイズなので、ウルトラマグナスに搭載するには小さすぎるのが少し惜しいです。

20150927 (19)
20150927 (20)
アルファートリン ロボットモード
海外版ではIDWコミックに登場するミニマス・アンバスというキャラクターでしたが、知名度的にかLG版ではアルファートリンに。
リペイントだけですが、元が髭面なのでわりと雰囲気は出ていますね。

20150927 (21)
可動はマイクロンのようなオマケ程度。

20150927 (24)
そして、先ほどのシート部分にこのアルファートリンを搭載することが可能!
手に握らせるジョイントもあるので、しっかりと固定することが出来ます。
海外版ではIDWコミックの設定を反映させたギミックだった訳ですが、キャラの変更をうまく落とし込んだLG版の設定も見事で感心してしまいますねw

20150927 (25)
この写真では薄紫が覗いてしまっていますが、アルファートリンはウルトラマグナスに搭載しても違和感の無いカラーリングになっています。

20150927 (15)
20150927 (16)
付属武器として二丁の銃が付属。

20150927 (17)
そしてこの銃と肩のミサイルを合体させることでハンマーに!

20150927 (26)
クラウドオプティマスと比較
リーダークラスなのでサイズ感も申し分ありません。

20150927 (28)
では適当にポーズを

20150927 (30)
大きいですがしっかり一通りの可動をこなしてくれますね。

20150927 (29)
サイズがサイズなのでグリグリ動く、とはいきませんが、可動範囲は十分に広く、動かしていて不満を感じることはありません。

20150927 (33)
肩の側面のパーツは跳ね上げることが出来、ミサイル非装備時には腕を水平まで開くことが可能。

20150927 (32)
指は可動式なので武器は握らせる形になるのですが、銃の持ち手が四角いためイマイチ安定しないのが少々面倒です。

20150927 (35)
ハンマーは持ち手が円柱状なのでしっかり持たせることが出来ますね。

20150927 (36)
頭部はメットギミック持ちながらも、しっかりと横方向の可動が確保されているのが流石ですね。

20150927 (38)
足首は変形機構で前後に可動。

20150927 (40)
足自体も大きいので安定して立たせることができますね。

20150927 (37)
ハンマーはカッコいいのですが、手首は変形の都合で回転しないため少々扱いにくいです。

20150927 (34)
ほぼ全身の関節にクリック関節が使用されているのですが、全て簡易クリックなのはちょっと残念。

20150927 (41)
分離して。
アルファートリン非搭載時は首周りの隙間が目立ってしまうので、乗せておいたほうが見栄えは良いですね。

20150927 (42)
以上、ウルトラマグナスのレビューでした。
電飾など派手なギミックこそ無いものの、カーキャリアー遊び、アルファートリンの搭載ギミックや武器の合体など、シンプルな構造ながら楽しいギミックはとても魅力的!
ビークル、ロボット共に、しっかりウルトラマグナスの雰囲気が捉えられていますし、ウルトラマグナスのリメイク品としてはとても満足できる仕上がりですね!

スポンサーサイト

コメント

ハンマーには馴染めず、合体した二丁の銃を構えさせると持ち主に合って好きです。多くのファンに対応していると思います。

  • 2015/10/01(木) 10:19:20 |
  • URL |
  • 紅澪斗燭鍍 #fH7V5HK6
  • [ 編集 ]

Re: 紅澪斗燭鍍

G1を正統リメイクしつつ、近年のウルトラマグナスの要素をギミックとして盛り込むのはアイテムとして面白くて良いですよねー。

  • 2015/10/11(日) 01:35:18 |
  • URL |
  • ウェイズ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/303-b99eb30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ