MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

TAV32 兵士ランブル&フレンジー

20151024 (42)
ランブルフレンジーは、破壊と戦いを生きがいとしているディセプティコンの危険な戦闘員だ。
彼らは両腕をハンマーアームに変形させ、その腕で衝撃波を起こすことで離れた敵にも物理的にダメージを与えることができる。
ディセプティコンだった頃のグリムロックとはそりが合わず、何度か衝突することもあった。
決着を付ける為に彼を探し回っていたランブルとフレンジーは、グリムロックが地球でオートボットに協力していることを聞きつける。
彼らはグリムロックを倒す大義名分が出来たと喜び、地球に向けて飛び立つのであった。

今回はアドベンチャーより、ランブルフレンジーをレビューです。
<11月12日組み間違いについて追記>


20151024 (3)
20151024 (4)
ランブル ビークルモード 戦車
まずはランブルのビークルから。
カセットロンとして有名な二人ですが、今回はどちらも小型の戦車に変形。

20151024 (1)
20151024 (2)
フレンジー  ビークルモード 戦車
ランブルとフレンジーの違いはカラーリングのみで、形状的な違いはありません。
ちなみに、今回のこの2体はユナイテッドで発売されたもののリカラー品になりますね。

20151024 (8)
20151024 (7)
今はなきスカウトクラスのアイテムです。

20151024 (6)
小さいながらも砲台は回転可能、砲身も可動という凝った作りに。

20151024 (9)
では、トランスフォーム。
小さいながらも細かくしっかりとした変形。

20151024 (10)
20151024 (11)
ランブル ロボットモード
情報量はかなり増えていますが、G1の印象が捉えられたデザイン。

20151024 (46)
20151024 (47)
フレンジー ロボットモード
今回はユナイテッド版に比べて、G1アニメイメージのカラーリングになっているようですね。

20151024 (12)
20151024 (13)
20151024 (16)
20151024 (17)
顔周り
イメージ通りのバイザー顔。
ランブル共にふっくらした顔立ちで幼さを感じさせます。

20151024 (14)
20151024 (18)
胸周り
カセット風の意匠がランブルとフレンジーらしさを強調していますね。

20151024 (21)
20151024 (19)

肩には大きな背負い物が。

20151024 (15)
20151024 (20)

脚は特に変わったデザイン。

20151024 (48)
20151024 (49)
<11月12日追記>
このランブル&フレンジーは踵の左右組間違いがデフォとのことで、自分のものも組み間違っていました。
組み間違いにより、画像の通り、爪先と踵で異なる角度になっています。
と言っても、立たせやすさにはあまり影響はしません。
他に、ビークルでのジョイント位置が正常なものから少しズレてしまうため、ビークルのこの部分の噛み合いが少し悪くなってしまいます。
ピン打ち部分なので組み直しは難しそうですね…

20151024 (22)
背中のスラストブラスターはCジョイント接続で、腕のバーに付け替えることが可能。

20151024 (23)
20151024 (27)
腕を変形、ブラスターを付け替え背中の砲台を回転させることでハンマーアームモードに。
ハンマーアームの内側にはトランスフォーマーコードが。

20151024 (24)
ハンマーアームは側面の銀のスイッチを押すことで、スプリングによりハンマーが伸びるギミック付き。
スイッチが大きいので暴発しやすいのが玉に瑕です。

20151024 (44)
サイズが近いアダムスと比較
レジェンドグラスとほぼ同じサイズですが、このパーツ密度の違い。
その分価格は高いですけれどもw

20151024 (31)
では、適当にポーズ。

20151024 (41)
当然ですが、2体とも可動は同じ。

20151024 (34)
少々ゴテゴテしている分、動かしにくさがありますね。

20151024 (32)
素の状態だと肩の背負いものと背中のブラスターが干渉してしまう為、あまり腕を開くことができません。

20151024 (35)
ブラスターを腕に付けた状態なら干渉することも無いのでかなり動かしやすくなりますね。

20151024 (36)
股関節はボールジョイント。

20151024 (39)
各ばったデザインなので少し引っ掛かったりしてしまいますが、自由に動かすことができます。

20151024 (33)
膝もボールジョイント。

20151024 (38)
腿にロールはありませんが、このボールジョイントでひねりを入れることが可能です。

20151024 (29)
足首は前後に可動します。

20151024 (28)
踵は独立して動かすことが出来るので接地の調整が出来ますね。

20151024 (25)
足自体も少し大きめなので接地も安定しています。

20151024 (30)
変形機構で腰を折ることが出来るので、ハンマーアーム使用時の屈む動きもとりやすいのが嬉しいですね。

20151024 (40)
やはりこの豪勢な仕様には時代を感じてしまいます…w

20151024 (43)
以上、ランブル&フレンジーのレビューでした。
多少の動かしにくさはあるものの、デラックスクラスに引けを取らない、しっかりとした変形とギミック。
小さいながらも侮れないアイテムですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/310-21351438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ