MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

TAV23 エリートガードオートボットジャズ

Twitterにて譲っていただきました。ありがとうございます!
20151101 (21)
オートボットジャズは長年、オプティマスプライムを支えてきた優秀な戦士で、知力・戦闘技術など、どれをとっても一流の戦士である。
仲間からの信頼も厚く、トランスフォーマー以外の生物にも敬意を持って接することを心がけており、地球の文化にも興味を持っている。
そんな彼が本領を発揮するのは、ディセプティコンとの戦闘だ。経験に裏打ちされた戦いにおける感と、音を使った攻撃、そして仲間への的確な指示を送ることで、オートボットを確実に勝利へと導いていくのだ。

今回はトランスフォーマーアドベンチャーより、オートボットジャズをレビュー!


20151101 (1)
20151101 (2)
ビークルモード スポーツカー
おなじみのカラーリングのスポーツカー。

20151101 (5)
どことなくポルシェっぽい意匠もありますが、今までのジャズよりもかなり厳ついデザインです。

20151101 (4)
ボンネットの溝など細かい塗装が嬉しい!

20151101 (3)
ルーフに5mmジョイントがあるので、後述の付属武器を取り付け可能です。

20151101 (6)
では、トランスフォーム。
変形はスタンダードなもの。
手軽に弄るのに丁度良い難度ですね。

20151101 (7)
20151101 (8)
オートボットジャズ ロボットモード
今までのジャズには無い、マッシブなシルエットが特徴的。

20151101 (9)
20151101 (10)
顔周り
今回はマスクオフ状態での立体化になります。
マスクオン版は今月末のセット版で発売が予定されていますね。
メット部分や眉毛など、細かい塗装が嬉しい!

20151101 (11)
胸周り
腹部分にはトランスフォーマーコードが。

20151101 (12)
20151101 (13)
腕と脚

20151101 (14)
武器として槍が付属。

20151101 (15)
TAVバンブルビーと比較
横にボリュームがある分、背は少し低めです。

20151101 (16)
では、適当にポーズ。

20151101 (18)
可動は良好。
一通りの動きはこなしてくれますね。

20151101 (19)
カッチリまとまっており、関節の固さも十分なのでとても弄りやすいです。

20151101 (17)
肘はポーズによっては肩のガワと干渉してしまい、塗装がはげてしまう恐れがあるので、注意しておいたほうがよさそう。

20151101 (20)
肩の金属ピンをスピーカーに見立てる箱裏写真の発想には驚きw

20151101 (26)
手首は変形機構で内側に折れるのみな為、突く動きなどは出来ません。

20151101 (22)
槍は銃っぽく持つことも可能。

20151101 (27)
この状態だと槍の先端が飛んでいくとかそんな感じですかね。

20151101 (23)
変形機構で足首は前後に可動。

20151101 (25)
足もある程度の大きさがあるので立たせやすいですね。

20151101 (24)
足裏はアニメ再現の為か、ビークル時で露出するわけでも無いのに塗装されておりビックリ。
日本版の塗装へのこだわりがとても伝わってきます…

20151101 (28)
以上、オートボットジャズのレビューでした!
複雑な機構こそありませんが、手頃な難度でカッチリまとまる変形でとても遊びやすい作り。
塗装も凝ったものになっているため、安っぽさも感じられず綺麗にまとまっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/313-4ec8acc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ