MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

AM-03 戦闘員クリフジャンパー

TFプライムもいよいよ明日放送開始!
s-DSC02898.jpg
「上等だァ!」
てなわけで今週はトランスフォーマープライムのアームズマイクロンシリーズよりクリフジャンパーのレビューでーす。


クリフジャンパーはオートボットの中で最も血の気の多い戦士だ。
その武器であるイオンカノンは、メガトロンの火力にも匹敵するといわれている。
また、武器だけでなく素手の格闘術においてもディセプティコンを圧倒する技術を持っている。
恐れ知らずで、危険を顧みず戦場に飛び込み多くの活躍をしてきた。
しかし、その性格が災いして、ある戦いで仲間の援護を待たずディセプティコンに単身先頭を挑み、激闘の末に敗れてしまう・・・。
(箱裏のプロフィールより)

クリフェ・・・
s-DSC02907.jpg
ビークルモード マッスルカー
ボンネットの牛の角に目が行くなんともアメリカンな車です。
目立つ角は軟質パーツなので破損の心配はありません。

s-DSC02908.jpg
後ろ
テールライトのシールは付いててもよかったと思うんだがな・・・

s-DSC02909.jpg
うら

s-DSC02810.jpg
s-DSC02811.jpg
ご存知のとおりアームズマイクロンシリーズは塗装が少ない分シールでカバーするわけですが、ビークルモードのシールなしはこんな感じになっています。
自分はヘッドライトのシールは貼っていないのでイングシニアがあるかないかのみの違いになりますねー。

s-DSC02813.jpg
シールのほうはこんな感じ。
自分は先述の通りヘッドライトのシール(⑧から⑪までのシールですね)は使用していませんのでその辺ご了承くださいませ。

では、トランスフォーム!

s-DSC02876.jpg
クリフジャンパー ロボットモード
劇中に比べて腕が長いデザインになっておりますがめちゃくちゃ長いわけでもないし、これはこれでカッコいいのでよし。
ちなみに膝の部分のシールは凹凸に合わせて切ってます。

自分はFE版はもっていないのでアレですが、大まかなスタイルはFEに軍配があがりそうかな。

s-DSC02877.jpg
うしろ
ところどころスカスカだけど仕方ないね。

s-DSC02878.jpg
バストアップ
歯ぎしり顔となっとります。
クリフって負けず嫌いそうですもんねーw
目のクリアパーツが無色透明なので上からクリアブルー(?)で塗装されてます。
ちなみに角は軟質パーツ。

s-DSC02906.jpg
集光ギミックはこんな感じ。
塗装されてる部分があんま光らないので白目に値するであろう部分が光まくりー
まぁ、目が細いので光ってるかどうかわかりにくいんですけどねw

s-DSC02900.jpg
恋人的な感じのアーシー(FE版)と
クリフちいせぇ・・・まぁ、FEアーシーがユナイテッド以前のサイズってのもありますが。

s-DSC02814.jpgs-DSC02815.jpg
ロボットモードのシールなしはこんな感じ。
血祭り状態。

s-DSC02879.jpgs-DSC02880.jpg
ここで本体から離れて付属のアームズマイクロンのシエルへ。
胴から突き出たジョイントが特徴的。ニコ動でワーパスモチーフとか見ましたが実際のとこはどうなんでしょ。

s-DSC02812.jpg
アームズマイクロンは開封時、こんなかんじにランナー状態に。

s-DSC02824.jpgs-DSC02825.jpg
で、それを組み立てた状態。つまりシールなしはこんな感じ。
赤のラインがあるかないかの違いですけどねー。

s-DSC02905.jpg
シエルは劇中でも使用している三連カノンに変形。

s-DSC02886.jpg
いろんなマイクロンを組み合わせてアームズアップだ!
アームズマイクロンにはエネルゴンクリスタルなるものがあり色、形によって特性が異なるそう。
このシエルは赤色の「ファスト AP」。
特定の組み合わせでコンボウェポンやスーパーコンボウェポンが作れるらしいぞ!

s-DSC02910.jpg
ビークルモードでも同じくアームズアップ。

s-DSC02884.jpg
では、適当にポーズを

s-DSC02895.jpg
可動は良好ですね。腰も回転しますし。

s-DSC02890.jpg
腕は二の腕が短くいのに対し下腕が長いので癖がありますがそこまで気になるようなものでもないかなー。

s-DSC02881.jpg
下半身は膝が変形機構の関係で180度曲げれたり、足首が軸+ボールジョイントだったりとなかなかに優秀。

s-DSC02887.jpg
可動にかんしては申し分なしなんですが、下半身のボールジョイントが緩めなのが気になりますかねぇ。個体差もあるかもしれませんが。
自分のはすぐ股裂けしてしまうので股関節を補強してます。

s-DSC02896.jpg
接地性のほうはというと先述のとおり足首の可動がいいのと足が大きめなので抜群!

s-DSC02897.jpg
いかつい腕や安定した設置性のおかげでパワフルなポーズが決まるというのはクリフのキャラにぴったりで好ポイント!

s-DSC02899.jpg
そんなかんじでクリフジャンパーwithシエルのレビューでした。
キャラにあったパワフルなポーズがとれ、劇中で使用していた武器もマイクロンで再現。
一部をシールで再現というのは好みが分かれるでしょうが、モノ自体はかなり良いものに仕上がっていると思います!
スポンサーサイト

コメント

血祭り血祭り♪

クリフェ……
2話でアレの犠牲者に……Orz

FEの出来が異常なだけで,AMシリーズも結構似ているんですよね~
FEクリフのプロポーションだって,異常ですから.(爆,褒め言葉)

AMクリフも,違った意味でカッコイイですねw
まあ,自分は金が足りn(以下略)

ところで,「シエル」の命名基準って,クリフジャンパー(CLIFFJUMPER)の頭文字(CL; シー・エル)からですかね?
ラチェットの「アルエ」も,多分「RATCHET」の頭文字「RA; アール・エー」から……

  • 2012/04/06(金) 23:42:25 |
  • URL |
  • Rodi-Rodi #-
  • [ 編集 ]

Re:Rodi-Rodiさん

ネタバレあかん!

FEはガワパーツの使い方がホントにうまいんですよねぇ・・・
AMクリフはかなりお気に入りなんです。

AMの由来はそうらしいですね。結構面白いです。

  • 2012/04/20(金) 22:44:17 |
  • URL |
  • ウェイズ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/33-cde44559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ