MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

TAV36 マイクロン操者フラクチャー

照明を新しくしました。
20160211 (30)
フラクチャーは、忍者のような素早い動きが可能なディセプティコンだ。
オートボットの強力な戦士であるドリフトとはライバルで、実力は互角だ。
彼はスチールジョーに勝るとも劣らない狡猾さを持ち、時にはオートボット達を出し抜く程の頭脳も持ち合わせている。
さらにフラクチャーは、2体のマイクロンと連携することで一人では不可能な作戦を遂行することができる。
フラクチャーは、オートボットにとって間違いなく脅威となるディセプティコンである。

今回はアドベンチャーより、フラクチャーをレビュー!


20160211 (1)
20160211 (2)
ビークルモード オートバイ
山羊の頭のようなフロントが特徴的なビークル。
劇中では13話以降の姿になりますね。

20160211 (3)
車体が結構丸いので何かを乗せたりはちょっと厳しいです。

20160211 (4)
スタンドは上げることが可能。
自立は出来ませんが…

20160211 (5)
では、トランスフォーム。
シンプルな構造ですが、パーツ移動が大きく楽しい変形ですね。

20160211 (7)
20160211 (8)
フラクチャー ロボットモード
バイクTFらしい細身なデザイン。
アドベンチャーのディセプティコンには珍しく、動物の意匠は見当たりません。

20160211 (9)
20160211 (6)
顔周り
クリーチャー的な長めの首。

20160211 (10)
胸周り
胸の中央にはアプリで読み込むことが出来るトランスフォーマーコード。

20160211 (11)
20160211 (12)
腕と脚
肩はマイクロンをマウントした状態のデザインです。

20160211 (13)
武器はマフラーが変形したもの。
5㎜ジョイントが複数あるので様々な持たせ方が可能ですね。

20160211 (24)
武器は劇中のように背中にマウントさせることも。

20160211 (14)
同シリーズのドリフトと比較
サイズは他の物と変わりません。

20160211 (26)
適当にポーズ。

20160211 (17)
細身なデザインもあり、可動はとても優秀。

20160211 (15)
肩は縦方向と横方向それぞれの軸関節が基本の可動。

20160211 (16)
横方向に動く関節は、突き出た肩の先端に近い部分にあるので、内側へもそこそこ振ることが出来ますね。

20160211 (25)
この他に変形機構で上下のスイングも可能です。

20160211 (19)
武器は銃のようにも持たせられます。

20160211 (22)
股関節はボールジョイント。

20160211 (27)
すっきりしたデザインのお陰でフレキシブルに動かせますね。

20160211 (18)
膝は変形の恩恵で深く曲げることが可能。

20160211 (21)
足首は前後に大きく動くので、ほとんどのポーズに対応出来ますね。

20160211 (20)
ただ、足の内側にタイヤがあるので、前傾姿勢などではうまくバランスをとる必要があります。

20160211 (28)
ライバルであるドリフトと戦闘とか。

20160211 (23)
アドベンチャーの中でも特にカートゥーン的な体型なので動かしたときに非常に見栄えしますね。

20160211 (29)
以上、フラクチャーのレビューでした。
ビークルは少し珍しいデザインで面白く、ロボットモードはスタイリッシュで非常にカッコいい。
変形も手ごろでさらによく動くと、デザインと遊びやすさがしっかりまとまった良い玩具ですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/332-783218df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ