MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーキバーラ

真骨彫ディケイドも目前ということで
20160223 (17)
「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」に登場。
光写真館の一人娘“光 夏海”がキバット族のモンスター“キバーラ”から悪魔にも負けない特別な力を授かり変身した姿。
キバーラサーベルを使った剣術や光家秘伝“笑いのツボ”を突く攻撃を得意とする。
ライダー大戦を止めさせるため仮面ライダーディケイドに立ち向かう。

今回はS.H.フィギュアーツより仮面ライダーキバーラをレビュー!


20160223 (1)
20160223 (2)
仮面ライダーキバーラ
MOVIE大戦2010に登場した女性ライダー。
劇中スーツよりもさらに女性らしさが強調されたスタイルになっています。

20160223 (3)
20160223 (4)
顔周り
複眼パターンが大きめですが、それ以外はスーツのイメージがよく再現されていますね。

20160223 (5)
胸周り
胸や腹部は造形に加え、パール処理が施されており、非常に色っぽい見た目に。

20160223 (6)
20160223 (7)
腕と脚
肩アーマーは少し複雑な構造。
脚は太もも部分にパール処理が。

20160223 (9)
腰の鎧はお尻側から伸びてきています。
ちなみに鎧は肩のもの含め、内側は紫という凝った色分け。

20160223 (8)
ベルト周り
中央には逆さになったキバーラが。

20160223 (10)
付属品
交換用手首は表情の異なる平手が2種に、武器持ち手の計3種。

20160223 (11)
武器のキバーラサーベル

20160223 (12)
ディケイドご一行で比較
旧版ディケイドは背が小さいので同じ程度の大きさですが、クウガと比べると小さく作られていることがよく分かります。

20160223 (22)
では適当にポーズ。

20160223 (16)
デザインもあって動かしにくさが目立つ印象。

20160223 (13)
肩の二重になっている銀の鎧はそれぞれ独立して可動するようになっています。

20160223 (18)
ただ、内側の方の鎧は動かしたときに顔に干渉しやすいのが結構厄介。

20160223 (25)
肩アーマーはどちらも胴体側に接続されているため、腕を真上に上げるといったような動きは出来ません。

20160223 (26)
可能なポーズは限られますが、キバーラサーベルは両手持ちも。

20160223 (27)
腰回りは特に引き出し構造などはありませんが、十分よく動いてくれますね。

20160223 (14)
股関節は引き出し式のボールジョイント。

20160223 (19)
動かし方によってはパールの塗装が剥げでしまうので、動かす際は気をつけた方がよさそうです。

20160223 (21)
「笑いのツボ!」
腰回りの鎧は結構大きく動かすことが出来るので可動には特に影響することはありませんね。

20160223 (20)
脚を組ませたり。
セクシーなポーズが非常によく似合います…

20160223 (15)
足はヒールで接地面がかなり小さく、どうしても不安定になりがち。

20160223 (24)
足首の関節ももう一息という感じなので結構立たせにくいですね…

20160223 (23)
翼はありませんがソニックスタッブ。

20160223 (28)
動かしやすさに不満が残りますが、造形と塗装は本当によく出来ているので見栄えがとても良い!

20160223 (29)
以上、フィギュアーツよりキバーラのレビューでした。
劇場ライダーで出番が決して多いわけでもないのに関わらず、まさかの一般販売となったキバーラ。
元デザインもあって動かしにくさがあるものの、気合の入った造形やパール塗装により、劇中スーツ以上にセクシーに仕上がっていてとても魅力的!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/334-877304a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ