MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

BEAST HUNTERS DECEPTICON BLUDGEON(ブラジオン)

20160312 (23)
今回は海外版のPRIME BEAST HUNTERSより、サイバーバースのブラジオンをレビュー。


20160312 (1)
20160312 (2)
ビークルモード エイリアンタンク
物としては国内未導入であるコマンダークラスのショックウェーブのリデコ品になりますね。
新規造形の髑髏のような造形でゲテモノ感がより強くなっています。

20160312 (4)
砲塔のミサイルは押し出し式により発射可能。

20160312 (3)
コマンダークラスのショックウェーブ型はボイジャークラス版よりも高さのある造形となっているので、異なるイメージになっているのが面白いですね。
ただ、前部分の固定がかなり甘く、形が崩れやすいのがネック。

20160312 (5)
では、トランスフォーム。
変形はボイジャークラス版を簡易化したような感じで、パーツ構成自体はほぼ同じ。

20160312 (6)
20160312 (7)
ブラジオン ロボットモード
ボイジャークラス版よりも脚が短めでよりマッシブなイメージのロボットモード。
ブラジオンのリデコ部分は頭部と胸のみですが、特徴的なデザインなためかなり雰囲気が出ていますね。

20160312 (8)
20160312 (9)
顔周り
ブラジオンといえばな骸骨武者顔。
小さいながらも歯など細かく造形されています。

20160312 (10)
胸周り
髑髏のような胸デザイン。

20160312 (11)
20160312 (12)
腕と脚
ショックウェーブから特に変更点はありませんが、色のお陰で結構それっぽいです。

20160312 (13)
左腕のキャノンはビークル時同様、押し出し式でミサイルを発射可能。

20160312 (14)
武器として剣が付属。
こちらは同シリーズのオプティマスプライムに付属したスターセイバーのリカラー品になりますね。
ビークル時には完全に余剰になってしまうのが惜しいところ。

20160312 (25)
アドベンチャーのアダムスと比較
コマンダークラスということで、レジェンドクラスよりも少しボリュームのある造形になっています。

20160312 (15)
では、適当にポーズ。

20160312 (18)
コマンダークラスなので一通りの可動はこなしてくれます。

20160312 (16)
残念ながら首は固定。

20160312 (19)
関節にはボールジョイントが多く使用されているので調節もしやすいです。

20160312 (20)
一通りの可動はこなしてくれるものの、可動範囲自体はまあまあといったところ。

20160312 (21)
足首は変形機構で前後に動かすことが可能。

20160312 (22)
足も大きいので立たせやすいですね。

20160312 (24)
左腕のキャノンはミサイルを外すとパーツが固定されなくなってしまうので、ミサイルは付けっぱなしの方が扱いやすいですね。

20160312 (17)
以上、ブラジオンのレビューでした。
リデコ品ではあるものの、非常に特徴のあるアイテムとなっていて中々楽しいアイテム。
キャラに合わせて付属品が追加されているという点も、遊びの幅が広がって嬉しいポイントですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/337-683f3ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ