MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

UW-07 宇宙兵ブレストオフ

20160626 (30)
今回はユナイトウォリアーズのブルーティカスより、ブレストオフをレビュー!


20160626 (1)
20160626 (2)
ビークルモード スペースシャトル
海外版ではスリングのリカラーで発売されたブレストオフですが、国内版では完全新規造形で登場。
G1同様にスペースシャトルに変形。
ただ、ロボットモードとの兼ね合いもあってか色は少しチグハグめ。

20160626 (3)
機首下には武器が収納されています。
武器をランディングギアに見立てる処理は見事。

20160626 (5)
ビークル後部の固定が少々甘い点が気になるところ。

20160626 (6)
とはいえグルーブに続きまさかの2体目の新造で、スペースシャトルに変形するブレストオフを商品化してくれたのは嬉しい限り!

20160626 (4)
各所の5㎜ジョイントには付属の武器を取り付け可能です。

20160626 (7)
では、トランスフォーム。
基本的な構造はほかの手足組と共通となっています。
シャトルの機首を畳み込む処理は結構面白いですね。

20160626 (8)
20160626 (9)
ブレストオフ ロボットモード
今までの手足組と異なり、合体ジョイントが胸に来ないデザインが特徴。

20160626 (32)
20160626 (33)
顔周り
アニメ劇中でのどこが目なのかよくわからないデザインもしっかりと再現。

20160626 (12)
胸周り
基本的に従来の手足組の前後を回転させただけなので胸は大きく突き出ています。

20160626 (10)
20160626 (11)
腕と脚
手はルークやワンダリングローラーのような先端が5㎜ジョイントになっているタイプ。

20160626 (16)
脚にある尾翼パーツは取り外して…

20160626 (17)
背中に取り付けることでアニメデザインを再現することが可能です。

20160626 (13)
武器のブラスター。
ビークル時には機首に収納されていた武器ですね。

20160626 (14)
合体時には手足に変形する武器も付属。
部分的に銀塗装が施されており見栄えが良いです。

20160626 (15)
海外版でのリカラー元であるスリングと比較
合体ジョイントが胸に来ないだけで今までの手足組とずいぶん異なる印象を受けます。

20160626 (18)
では適当にポーズ。
合体モードや集合写真はブルーティカスの記事にて。

20160626 (19)
関節構造は他の手足組と変わらず。

20160626 (21)
肩や股関節など、十分なクリアランスが無くフレキシブルに可動させることが出来ません。

20160626 (22)
腕は基本的に縦と横の十字にしか万全に動かせないつくり。

20160626 (25)
斜め方向に腕を上げるのはせいぜい45度程度となっています。

20160626 (29)
一応、二の腕にはロールがあるのである程度のカバーは効きますね。

20160626 (23)
手は先述の通り先端が5㎜ジョイントなので合体用手足をそのまま取り付けることも可能。

20160626 (24)
股関節は肩と同様で縦と横を組み合わせた動きが難しいです。

20160626 (26)
動きをつけるときに一番よく使う関節なのでこの二ヶ所はもう少し調整してほしかったところ…

20160626 (27)
足首はルーク型やブロウルのように左右に可動。

20160626 (20)
ここが動くか動かないかだけで立たせやすさが大きく変わるので嬉しい部分ですね。

20160626 (28)
国内版での完全新規造形という注目のかかるアイテムなだけに可動に難点が残るのが惜しい部分…

20160626 (31)
以上、ブレストオフのレビューでした!
ユナイトウォリアーズ2体目の完全新規造形となったブレストオフ。
1体目のグルーブが良く出来ていただけに、ビークルの部分的な固定の甘さや一部の可動域など、気になる点があるのが残念な部分。
ですが、国内独自企画でスペースシャトルに変形するブレストオフを立体化されたという点はやはり大きな魅力ですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/350-a0b62720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ