MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

UW-08 狙撃員ストレイフ

20161004 (24)
今回はユナイトウォリアーズのコンピューティコンより、ストレイフをレビュー!


20161004 (1)
20161004 (2)
ビークルモード 高速ジェット
SFジェットになりますね。
見た目のわりにカッチリまとまっていて扱いやすいです。

20161004 (5)
海外版ではエアーライダーのリデコ品でしたが、UW版ではブレストオフからのリデコで、G1アニメのイメージに近い造形に。

20161004 (3)
各所の5㎜ジョイントには付属の武器を取りつけ可能です。

20161004 (4)
自分はSFビークルはあまり好きではないのですが、このビークルデザインはとても好み…

20161004 (6)
リデコ元のブレストオフと比較。
見事に全く異なる印象のビークルになっていますね。

20161004 (7)
では、トランスフォーム。
細部は異なるものの、基本的にはブレストオフと同様の変形。

20161004 (8)
20161004 (9)
ストレイフ ロボットモード
ブレストオフと上半身の前後が逆になったことで、他の手足組に近いデザインに。

20161004 (12)
20161004 (13)
顔周り
バイザーのような目が特徴的。

20161004 (14)
胸周り
胸にはサイバトロンのインシグニアが。

20161004 (10)
20161004 (11)
腕と脚
腕は肩が新造、脚は足と翼の新造のほか、脛部分のパーツを前後逆に組むことで違いが出されています。

20161004 (15)
付属武器の銃。

20161004 (17)
手足に変形する武器も付属。
ワンダリングローラーのものと同じ形状ですね。

20161004 (16)
ブレストオフと比較。
ロボットモードでも全く異なる印象です。

20161004 (18)
では、適当にポーズ。

20161004 (21)
合体形態や集合写真はコンピューティコンの記事にて。

20161004 (20)
肩以外の関節周りはブレストオフと共通のパーツなので、可動もそちらに準じたものに。

20161004 (29)
基本的に他の手足組と同様のシンプルな関節構造。

20161004 (28)
クリアランスが足りず肩や股関節の可動が制限されるのは、当然ですがブレストオフからそのまま。

20161004 (26)
やはりこの部分がフレキシブルに動かすことが出来ないというのは扱いにくさが。

20161004 (31)
手のほか拳の先端にも5㎜ジョイントが設けられてるので、武器は腕から直接生えたようにすることも。

20161004 (32)
もちろん合体用手足を取り付けることも出来ます。

20161004 (23)
腰は回転させることが可能。

20161004 (22)
ただ、正面に向く位置で固めのクリックで固定されるようになっているので、動かしにくいのが難点。

20161004 (27)
足首は左右に可動し、接地も安定しています。

20161004 (19)
カラーリングや肩の翼など、全体的にヒロイックでカッコいい!

20161004 (33)
見た目では目立ちませんが、実際に触ってみるとブレストオフと共通パーツが意外と多いのが驚きです。

20161004 (25)
以上、ユナイトウォリアーズよりストレイフのレビューでした!
出来が良いとは言い難かったブレストオフのリデコなので、可動面の扱いにくさをそのまま引き継いでしまっているのは残念な部分。
しかしながら、リデコにより全体的なまとまりが向上しており、ボリューム感も増していて、国内オリジナルであるということを除いても魅力あるものに仕上がっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/365-c499a6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ