MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

UW-08 探索員ライトスピード

20161007 (22)
今回はユナイトウォリアーズのコンピューティコンより、ライトスピードのレビュー!


20161007 (1)
20161007 (2)
ビークルモード スーパーカー
他のテックボットと比べてSF要素の少ないビークル。
海外版ではストリートワイズのリカラー品でしたが、UW版ではブレークダウン型のリデコでアニメに近いイメージに。

20161007 (3)
国内版ではこちらが先に発売となりましたが、海外で既に発売されているホイルジャックの型が利用されています。

20161007 (4)
付属武器を各所のジョイントに取り付けることが可能です。

20161007 (5)
ドア部の銃はブレークダウンの武器と同様、独自のジョイントに取り付ける形。

20161007 (6)
リデコ元のブレークダウンと比較。
ウイングとホイール以外は新規パーツに。

20161007 (7)
では、トランスフォーム。
変形はブレークダウンと共通。

20161007 (8)
20161007 (9)
ライトスピード ロボットモード
ブレークダウンのリデコということで、箱っぽさの強いデザインや前後の厚さも引き継いでいます。

20161007 (12)
20161007 (13)
顔周り
側面までバイザーで覆われた特殊なデザイン。
頭部は今回の新造部分となっていますね。

20161007 (14)
胸周り
ダミーパーツですが、G1アニメ同様に胸にウインドウが来るデザイン。

20161007 (10)
20161007 (11)
腕と脚
赤の成形色は今回のテックボットの中では一番落ち着いた色合いに。

20161007 (15)
付属武器の2丁の銃は新規のもの。

20161007 (16)
手足に変形する武器はブレストオフと同じ形状。

20161007 (17)
手首のほかに腕にジョイントが無いので、説明書では背中に取り付けるように指示されています。

20161007 (33)
ブレークダウンと比較。
関節部以外は新規のパーツになっていますね。

20161007 (18)
では、適当にポーズ。

20161007 (19)
合体形態や集合写真はコンピューティコンの記事にて。

20161007 (20)
基本的には他の手足組と同じ様な構造。

20161007 (23)
とはいえベースとなっているのが癖の強いブレークダウンなので、あの型の癖の強さもそのまま引き継ぐ形に。

20161007 (29)
肘は二重関節。

20161007 (27)
肩側はボールジョイントですが、今のところ武器の重さに負ける様子はありませんね。

20161007 (28)
腰は股間部分を回転させることが可能。

20161007 (32)
股関節は変形機構で上下にスイングするようになっています。

20161007 (24)
この部分はブレークダウンよりも固く扱いやすくなっていました。

20161007 (31)
膝関節は軸の位置が少し奥まっていて、曲げると少し不細工になるのが残念なところ。

20161007 (30)
足首は爪先と踵にあたる部分がそれぞれ前後に可動させることが出来ます。

20161007 (26)
左足のみジョイントが突き出ているので、うまく立たせるには少し慣れが必要。

20161007 (25)
個人的にブレークダウンよりも馴染みの薄いキャラだからか単純にブレークダウンで慣れたのか、癖のある体系も割とカッコよく感じます。

20161007 (21)
以上、ユナイトウォリアーズよりライトスピードのレビューでした!
テックボットの他のメンバーと比べて新造部分は少ないものの、海外版とは異なる型を使用することで独自の魅力を持つモノに。
元々癖の強い型ではありますが、関節の調整などで扱いやすくなっているのも好印象ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/366-f3499bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ