MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ ブラックパンサー

20161118 (12)
今回はS.H.フィギュアーツのシビル・ウォーシリーズより、ブラックパンサーをレビュー!


20161118 (1)
20161118 (2)
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカより、ワカンダ王国の国王ティ・チャラことブラックパンサーがフィギュアーツに登場。
劇中の印象よりも筋肉質な造形です。

20161118 (5)
20161118 (6)
顔周り
呼吸穴や細かな模様などまでしっかりとした造形。

20161118 (7)
胸周り
スーツの網目模様はモールドにより細かく再現。
そのため派手さの無い配色ながらも情報量が凄まじいです。

20161118 (8)
背面
目立たないながら複雑な模様もよく再現されてます。

20161118 (3)
20161118 (4)
腕と脚
前腕やブーツ部にはツヤ消し処理が。

20161118 (9)
付属品は2種の交換用手首のみ。
表情は良い感じですが、爪の出た手首が無いのが残念…

20161118 (10)
チームメンバーのアイアンマンマーク46と比較。

20161118 (11)
では、適当にポーズ。

20161118 (21)
筋肉質な造形が影響して可動はイマイチ。

20161118 (17)
肩は引き出し式。

20161118 (13)
マッシブな造形ながら腕を内側へ動かしやすいので、ひっかく動作なども楽にできますね。

20161118 (25)
腕のロールは見栄えも考慮してか腕の付け根に。

20161118 (24)
とはいえ干渉しやすいので、使い勝手の方は微妙。

20161118 (23)
前腕もロール出来るようになっていました。

20161118 (15)
腰は引き出し式で見た目以上に屈めるようになっています。

20161118 (18)
股関節は引き出し式のボールジョイント。

20161118 (16)
ここも脚側のパーツと股間パーツが干渉しやすくロールによる向きの調整がほぼできません。

20161118 (14)
膝は二重関節ですが、曲げることが出来るのは90度ほど。

20161118 (19)
足首はボールジョイントで関節が目立たないつくりになっていますが、接地の方はイマイチ。

20161118 (26)
本体に重みがあるので、関節が負け気味で自立も少し安定しない感じが。

20161118 (27)
筋肉の造形はかなり気合が入っていてカッコいいのですが、やはり可動とのバランスは考えてほしかったところ。

20161118 (20)
ブラックパンサーの名の通りしなやかなアクションが印象的なので可動に難ありなのは惜しい…

20161118 (29)
キャプテン・アメリカと戦闘。

20161118 (28)
ペースは遅いもののシビル・ウォーのメンバーが少しずつ揃っていっているのは嬉しい限り。

20161118 (22)
以上、S.H.フィギュアーツよりブラックパンサーのレビューでした!
身軽なアクションが印象的なだけに、可動に不満点が多いのはやはり残念な部分。
しかし、造形で徹底的に再現されたスーツの質感や複雑な模様には思わず見惚れてしまいます。
劇中のイメージと異なるとはいえ筋肉表現も素晴らしく、魅力あるフィギュアになっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/371-55191e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ