MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

D-36 制空戦闘兵アルカディス

皆様あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いします。
20170102 (31)
今年は酉年!というわけで、新年一発目はビーストウォーズネオよりアルカディスをレビュー!


20170102 (1)
20170102 (2)
ビーストモード 始祖鳥
ネオのデストロンは恐竜モチーフなのが特徴ですが、アルカディスは始祖鳥と微妙なライン。
脚のあたりは少し無理がありますが、翼や首などで十分それっぽく見えますね。

20170102 (5)
20170102 (6)
翼のスイッチを押すことでスプリングで翼が伸び、翼にくっついているウイングボムが投下されます。
正直地味なギミック。

20170102 (3)
それにしてもすごい配色…

20170102 (4)
翼や首など各所が可動するので、ビーストモードでも結構ポーズをつけることが可能。

20170102 (7)
20170102 (8)
翼を伸ばした状態で先端を展開させ機銃を露出させることで、アタックモードに。

20170102 (32)
では、変身。
複雑なガワ変形の多かったネオですが、アルカディスはシンプルな変形。

20170102 (11)
20170102 (12)
アルカディス ロボットモード
翼が大きな布をまとったようなシルエットになる独特なデザイン。
スタイルは流石に劇中よりもずんぐりな印象です。

20170102 (9)
20170102 (10)
顔周り
マスクを付けたような特徴的な頭部。

20170102 (13)
胸周り
胸には翼がそのまま。
翼は胴体に密着させられないのは少々気になる点。

20170102 (15)
20170102 (14)
腕は左右非対称。
左腕はビーストモードの頭部がそのまま腕に。

20170102 (16)


20170102 (20)
スパーククリスタルは胸の翼の下に。

20170102 (17)
右腕の翼は回転させることで、連動して手に武器のファインダーショットが。

20170102 (18)
ユナイテッドのメガトロンと比較
サイズ的には近年のデラックスクラスより気持ち小さいくらい。

20170102 (19)
対決セット本命の対決にて同梱されたマッハキックとも比較。
どちらも変わったマスク顔ですが、プロレスモチーフ的なところもあるのでしょうか。

20170102 (21)
適当にポーズ。

20170102 (29)
古いアイテムですが、全身に関節が仕込まれているのでしっかりと可動。

20170102 (26)
右腕は肩の翼と腕の翼が干渉しやすいものの、肘に当たる関節が軸とボールジョイントの二つあるので結構自由に動きをつけることが出来ます。

20170102 (24)
左腕は前後の翼が干渉するため、前後の可動は苦手。

20170102 (28)
変形の恩恵で腰もしっかり回すことが出来ます。

20170102 (22)
股関節はボールジョイント。

20170102 (25)
膝は変形の関係もあり、わずかに曲げられる程度

20170102 (27)
足首はボールジョイントで接地は良好。

20170102 (23)
踵がないので少々安定させにくいですけども。

20170102 (30)
以上、ビーストウォーズネオよりアルカディスのレビューでした!
ギミック面は同時期の他のアイテムと比べると地味な印象。
しかし、全体的なパーツ構成もシンプルな分、変形や可動などとても扱いやすいつくりとなっていますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/378-a39f813b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ