MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

RA-24 バスターオプティマスプライム

10thオプも目前ということで。
20170309 (45)
今回はトランスフォーマーリベンジより、バスターオプティマスプライムをレビュー!


20170309 (1)
20170309 (2)
ビークルモード ピータービルト・379
今やお馴染みとなったファイアーパターンが目を引くトレーラートラック。
劇中と比べるとボンネットが長めですが、2作目の玩具だけあって雰囲気が良く抑えられています。

20170309 (3)
リアの三角のマークがあるパーツはボタンとなっており、こちらを押すと…

20170309 (4)
ライト&サウンドギミックとして、エンジン音とともに内部が赤く発光します。
使用する電池は単3電池2本です。

20170309 (6)
このオプティマスの特徴として、フロントグリル及びヒサシ部分にメッキが使用されており、劇中イメージにより近い印象に。

20170309 (5)
ファイアーパターンも劇中通りの白色の縁が再現されている凝った仕様。

20170309 (7)
メッキと軟質パーツの排気塔が黄ばんでしまっていますが、改めて見ても素晴らしい見た目です。

20170309 (8)
リベンジのバンブルビーと比較
リーダークラスだけありサイズ感もバッチリ。

20170309 (9)
では、トランスフォーム。
腰を変形させたときにはお馴染みのギゴガゴ音が鳴るギミックが。
変形は複雑で、ロボットモードへの変形はともかく、ビークルモードへの変形はタイトで結構難儀したり。
細かいパーツ移動もあるので、変形忘れなど無いよう注意も必要。

20170309 (10)
20170309 (11)
バスターオプティマスプライム ロボットモード
劇中の複雑なデザインが見事に再現されたロボットモード。
バスターオプティマスはリベンジのリーダークラスオプティマスの豪華仕様版ということで、全身銀塗装が施され美しい見た目に。

20170309 (14)
20170309 (15)
顔周り
頭部はマスクオフの状態。
国内でこの頭部が使用されたアイテムはこのバスターオプティマスが唯一になりますね。

20170309 (18)
胸周り
ウインドウなどビークルのパーツを使用しつつも、劇中のシルエットが良く再現されています。

20170309 (12)
20170309 (13)
腕と脚
銀塗装により各部の細かなディティールがわかりやすく。

20170309 (16)
20170309 (17)
メックアライブとして、腹のレバーを引くと胸と頭部が可動。
さらに、目が緑、胸が赤色に発光するとともに「I am Optimus Prime」というサウンドが鳴ります。
このギミックが変形中に暴発しやすかったり…w

20170309 (20)
20170309 (21)
腕の内側の白いスイッチにより、エナジーブレードがスプリングで展開。
クリアオレンジで成形されているのですが、右側は色が抜けちゃってますね…

20170309 (22)
エナジーブレードは両腕から展開させることが出来ます。

20170309 (19)
20170309 (23)
バスターオプティマスからの新規ギミックとして、背中のタンクを取り外し…

20170309 (24)
変形、合体させてることでイオンブラスターに。
元がただのタンクとは思えないほど見事なブラスターです。

20170309 (25)
バンブルビーと比較
デラックスクラスの約2倍のサイズ。

20170309 (26)
ロストエイジのアーマーナイトオプティマスプライムと比較
同じリーダークラスですが、リベンジ版はパーツ数もボリュームの全盛期の時期ということもあり大きめ。

20170309 (27)
では、適当にポーズ。

20170309 (28)
リーダークラスで大きいながら、関節箇所も多く、とても動かしやすい構造になっています。

20170309 (31)
ライト&サウンドギミックがあるので重量がありますが、全身の関節にクリックが仕込まれているのでヘタれてしまうこともありません。

20170309 (29)
頭部は発光ギミックがあるものの、横方向に可動。

20170309 (30)
とはいえ、首周りのパーツが干渉してしまうため、基本的に左右各30度ほどといったところ。

20170309 (35)
さらに、首は変形機構を利用することで上を向かせたり前に引き出したりすることが可能。

20170309 (32)
加減して使わないと不自然な見た目になってしまいますが、これが結構便利だったり。

20170309 (36)
腕はエナジーブレードを収納させている状態だと、ブレードが干渉して腕を伸ばせないのがネック。

20170309 (33)
エナジーブレードは結構暴発しやすいです。

20170309 (34)
股関節のクリックは最初のクリックのみ間隔が狭くなっており、立ち姿が決めやすくなっていました。

20170309 (38)
腿ロールはあるものの、外側に少し回転できる程度。

20170309 (43)
重い上半身を支える関係でしょうが、ここは少し残念。

20170309 (42)
足首はボールジョイントですが、可動域はあまり広くなく接地性はまあまあ。

20170309 (44)
このボールジョイントは変形の関係で後ろに倒れやすくなっているので、安定して立たせるには足を開き気味にする等、少し注意が必要です。

20170309 (41)
足裏にはメッキのフロントグリルが来ますが、メッキが剥がれたりといったことはありませんでした。

20170309 (39)
「言い残すことは?」

20170309 (37)
以上、リベンジよりバスターオプティマスプライムのレビューでした!
複雑な変形により、ビークル、ロボットモード共に非常に高い再現度で可動も優秀と、まさしく傑作という言葉が相応しい出来。
更にこのバスターオプティマスは、イオンブラスターのギミック追加に加え、豪華塗装により見栄えも素晴らしいものとなっています。
バスターオプティマスに限らず、この型のアイテムは是非とも一度手に取っていただきたい完成度ですね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/388-fe7597a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ