MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2

お久しぶりです。
20170614 (41)
今回はS.H.フィギュアーツより、仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2をレビュー!


20170614 (1)
20170614 (2)
現在放送中である仮面ライダーエグゼイドより、主役ライダーのエグゼイドの基本形態レベル2がフィギュアーツ化。
イカのゲームを連想させるポップな色使いもそのまま再現されています。

20170614 (6)
20170614 (7)
顔周り
瞳と髪のある特徴的なデザイン。
髪が大きくアゴが細めですが、サンプルと比べてだいぶ劇中イメージに近づいた印象。

20170614 (19)
複眼はクリアパーツの多層構造が再現されているものの、サイズの関係か陰りがちなのが残念な点。

20170614 (5)
胸周り
胸の画面はシールの上にクリアパーツで再現。

20170614 (11)
背中にはレベル1の顔が。

20170614 (3)
20170614 (4)
腕と脚
黒い部分はツヤ消し処理が施されており、劇中スーツの素材の違いが表現されています。

20170614 (10)
足裏

20170614 (8)
ゲーマドライバー
各部の文字や表示なども細かく再現。

20170614 (16)
ゲーマドライバーのハンドルは可動させることが可能。
ガシャットは取り外すことができますが、端子部分は造形されていません。

20170614 (9)
左腰にはキメワザスロットホルダー。

20170614 (17)
キメワザスロットホルダーには取り外したガシャットを装填することが出来ます。

20170614 (15)
付属品一覧。
効果用手首には平手2種と武器持ち手の計3種。

20170614 (13)
マイティアクションの専用武器であるガシャコンブレイカー。
まずはハンマーモード。

20170614 (12)
そしてブレードモード。
ガシャコンブレイカーのモードチェンジは持ち手部分を差し替えることで再現します。

20170614 (14)
両モード共にスロットにはガシャットを装填することが可能。

20170614 (18)
ゴーストと比較
サイズは近年のフィギュアーツ通り。

20170614 (20)
同作品のライダーであるブレイブ、スナイプとも。
単品発売に先駆けてこの3体の同梱版も発売されましたが、本体の仕様に違いはありません。

20170614 (26)
では適当にポーズ。

20170614 (22)
関節はドライブや鎧武系に近い構造。

20170614 (27)
シンプルなスタイルなので、干渉する部分も特になく動かしやすいです。

20170614 (44)
肩には引き出し関節で、スイングの幅を広げることが可能。

20170614 (24)
肩関節はギチギチで、かなり動かしにくいのが難点。

20170614 (33)
肩アーマーはヒンジ接続。

20170614 (32)
いつもはヒンジの片方はボールジョイント接続でしたが、今回はどちらも軸接続に。

20170614 (43)
可動については大きな変化は感じませんが、外れやすいのが少々気になりました。

20170614 (42)
ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!の手首は付属しないので、平手でそれっぽく見せる形に。

20170614 (38)
最近の一般アーツ同様、腰の引き出し機構は無し。

20170614 (34)
コストの関係なのかと思いますが、引き出し機構があるのとないので可動域がだいぶ変わるので残念な部分。

20170614 (35)
股関節は軸式関節。

20170614 (39)
関節カバーなどはありませんが、真骨彫系に近い形状になっておりシルエットがより自然に。

20170614 (28)
腿部分はロール関節。

20170614 (40)
足首の可動はあまりなので、接地性もそこそこ。

20170614 (31)
ガシャットのギミックのお陰で、色々なシチュエーションを細かく再現できるのが嬉しい部分。

20170614 (30)
手を完全に開いた手首が付いているのが地味にうれしいです。

20170614 (29)
マイティクリティカルフィニッシュ。

20170614 (36)
続いてキメワザ!

20170614 (37)
マイティクリティカルストライク。

20170614 (21)
最後に平成ジェネレーションの並びで。

20170614 (23)
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2のレビューでした!
複眼の処理と一部の関節処理が少々気になりますが、近年のフィギュアーツらしくスタイルはとても劇中に近くリアルなイメージに。
元デザインのシンプルさもあり動かしやすさも十分で遊びやすいものになっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/393-abc90884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ