MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

TLK-10 ドリフト

久しぶりのTFレビューです。
20170718 (38)
-MASTER SWORDSMAN-
今回はトランスフォーマー最後の騎士王より、新たなビークルモードを手に入れたドリフトをレビュー!


20170718 (1)
20170718 (2)
ビークルモード メルセデスベンツAMG GT-R
ロストエイジではブガッティ・ヴェイロンに変形していましたが、今回はベンツに。
カラーも青から赤に変更され、ビークルではロストエイジの面影は無いに等しいです。

20170718 (4)
今回のドリフトは新ビークルながら、ロストエイジのAD版のリデコとなっているのが特徴。

20170718 (9)
とはいえ外装パーツは全て新規造形となっており、美しいフォルムもよく再現されています。

20170718 (5)
ロストエイジのADドリフトと比較。
見ての通りビークルでは完全に別物。

20170718 (6)
20170718 (7)
TLK版はAD版を前後逆にしたパーツ構成となっていて、向きを揃えてみると分割線がほぼ同じなのが分かります。

20170718 (8)
では、トランスフォーム。
ビークルモードからロボットモードまで10ステップで変形!
変形は基本的にAD版を前後逆にしたものですが、外装の変化に伴い部分的に異なったものに。

20170718 (14)
20170718 (15)
ドリフト ロボットモード
ロストエイジから変わらず鎧兜をまとった特徴的なロボットモード。
この形態ではAD版のパーツが多く流用されていることが分かりますね。

20170718 (10)
20170718 (11)
顔周り
頭部は新造されましたが、劇中デザインに近づいたというより不気味さが増した造形に。

20170718 (12)
胸周り
フロントパーツの一部を移動させる変形がなくなったため、胸は寂しめ。

20170718 (16)
武器の大きい方の刀はガワに5㎜ジョイントで取り付けているのですが、緩めで安定に欠けるのが難点。

20170718 (13)
ガワの内部は劇中デザインに合わせたモールドが。
背中に取り付けられている小刀も個体差か外れやすいのが気になりました。

20170718 (20)
20170718 (21)
腕と脚
腕と脚は外装パーツを兼ねた脚を除き、AD版のパーツがそのまま流用されています。

20170718 (18)
武器の刀はAD版と同じ造形ですが、素材が軟質パーツに。

20170718 (3)
刀はビークル時には裏側に取り付け可能で、余剰にならないようになっています。

20170718 (19)
小刀も刀と同様に軟質素材に。
AD版と同じく変形の際には差し替える必要が。

20170718 (17)
ADドリフトと比較
TLK版はAD版よりスマートに見えるのが面白いです。
TLKは国内版の追加塗装が無いので、AD版と比べるとどうしても安っぽく見えてしまいますね…

20170718 (22)
では適当にポーズ。

20170718 (24)
腕、脚はAD版から変わりないので、可動に関しては基本的にそちらに準じたものに。

20170718 (26)
肩幅は変形機構で調整することが可能。

20170718 (27)
AD版では胸の変形がロックを兼ねていましたが、その変形が省略されたことで今回は自由に動くようになっています。

20170718 (28)
逆に言えば今回はしっかり固定されないということでもありますが…

20170718 (36)
肘には簡易クリックが使用されしっかりした保持力。

20170718 (32)
手首は手の甲に対して上下にスイングするようになっています。

20170718 (31)
細かい表情付けに役立つ可動なので、AD版から引き継いでくれたのは嬉しいですね。

20170718 (23)
軟質パーツになった刀は扱いづらくなったというのが正直な印象。

20170718 (29)
背中のガワはAD版と異なり、いまいち安定しないのが残念。

20170718 (30)
股関節は軸式関節。

20170718 (37)
腿にはロールもありますが、腿当てと腰が干渉しやすいため、脚を上げた状態で脚を内側に捻るなどは出来ません。

20170718 (25)
足首は可動域の変化は無いものの、スッキリした造形になったため動かしやすくなりました。

20170718 (33)
今回のドリフトのカラーリングは去年に公開されたコンセプトアートに準じたものとなっていますが、予告を見る限り劇中では兜や胸は黒で角は赤とだいぶ異なるカラーリングになっているようです。

20170718 (34)
ドリフトの玩具は劇中通りのカラーに中々恵まれませんね…

20170718 (35)
以上、トランスフォーマー最後の騎士王よりドリフトのレビューでした!
今回のTLK版は前作とは全く異なるビークルモードながら、前作のAD版のリデコと、面白く魅力ある仕様となっています。
しかしながら、単体として見ると、リデコ元であるAD版の扱いやすさがいくつか失われてしまっており、惜しい出来という印象です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/395-3451d027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ