MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

最後の騎士王を観てきました

20170729 (41)
8月4日に公開となった「トランスフォーマー最後の騎士王」。
タイトルの通り、観てきましたので簡単に感想でも。

ストーリー内容については触れないようにしていますが、多少のネタバレもありますのでご注意ください。


20170806.jpg
映画の感想を一言で表すなら、TF好きにはとにかく楽しい映画だった!

今回はDOTMやロストエイジのような陰鬱とした空気が無く、リベンジに近い終始ハイテンションで楽しめる内容になっていました。
ただ、いつも以上にノリと勢いでガンガン進んでいく感じはありましたが…w
しかしながら、過去作との繋がりを感じるシーンがロストエイジより圧倒的に多く、後付けながら感心する部分も多かったです。

トランスフォーマーはオートボットチーム、ディセプティコンに加えて、モブTFも多く登場していました。
今まで通りCG改造キャラも多いのですが、どのTFもよく喋り、キャラも立っていたので、劇中でのTFの存在感はシリーズで一番だったように感じます。
TF同士の会話も多く、トランスフォーマーを観てる!感がとても強かったです。
キャラ紹介も兼ねたディセプティコン兵の登場シーンは特にイチ押し!

20170806 (2)
人間パートも今回からの新キャラであるバートンとコグマン(はTFですが)の紳士執事コンビがとにかく良いキャラで、観ていて全く飽きませんでした。
公開前から公表されていたコグマンのヘッドマスター設定については、劇中でも言及されていたものの、ヘッドオンは無し。
ここだけは残念な部分でした…
ちなみに、ヘッドマスター以外にもTF好きには馴染み深い単語がそこそこ出てくるので、そういった点でもかなり楽しめるようになっています。

一般ウケする映画だったかといわれるとかなり微妙ですが、TF好きには間違いなく楽しめる映画だと感じました。
3Dで2時間半は流石に疲れますけど、公開中にもう一回は観に行きたいなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/397-9e9a1d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ