FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパー

20170929 (31)
今回は真骨彫製法により再びS.H.フィギュアーツ化され、魂ウェブ商店にて発売された仮面ライダーパンチホッパーをレビュー!


20170929 (1)
20170929 (2)
仮面ライダーカブトに登場するパンチホッパーがキックホッパーに続いて真骨彫製法で再びフィギュアーツに。
大部分がキックホッパーのリカラーなので、そちらと同様に造形が大きく劇中に近づいています。
細身な点もそのまま。

20170929 (8)
20170929 (9)
顔周り
白い眼が特徴的な頭部。
造形もシャープで複眼パターンも細かく再現されています。

20170929 (7)
胸周り
やはりここはボリューム不足な印象。

20170929 (3)
20170929 (4)
腕と脚
腕と下半身は基本的にカブトから変わらず。

20170929 (5)
右腕には新規のジャッキ。
キックホッパーと異なり塗装もしっかりしていて見栄えもよかったです。

20170929 (6)
ジャッキは可動させることが可能。

20170929 (11)
足裏。

20170929 (10)
ホッパーゼクター
造形、塗り分け共に細かい再現。
ゼクターの仕様や取り外しなどのギミックはキックホッパーと同様です。

20170929 (12)
ライダージャンプの状態はゼクターごと差し替えて再現。

20170929 (13)
付属品一覧。
交換用手首は平手と3㎜持ち手の2種類。
キックホッパー同様、カブトやガタックの軸式関節から球体関節に変更されています。

20170929 (14)
真骨彫キックホッパーと比較。
色と右腕、左脚以外は共通。

20170929 (29)
では、適当にポーズ。

20170929 (15)
可動についてはキックホッパーとほぼ同じ。

20170929 (18)
真骨彫初弾のカブトがベースなので、近年の真骨彫よりも一般のフィギュアーツに近い印象。

20170929 (17)
肩の引き出しなどはありませんが、印象的なパンチアクションについてはしっかりこなしてくれます。

20170929 (16)
手首関節がいつもの球体関節になったことで、パンチポーズが取らせやすいです。

20170929 (19)
腰関節は引き出し式。

20170929 (24)
腰の入ったポーズが簡単に出来るようになっています。

20170929 (21)
反る動きがほとんど出来ないのはキックホッパーから変わらず。

20170929 (35)
股関節は軸式関節。

20170929 (20)
アンダースーツの線に沿った股関節と腿パーツの分割の関係で干渉しやすく微妙に動かしにくいです。

20170929 (22)
響鬼やディケイド以降のような関節カバーは搭載されていません。

20170929 (34)
足首も軸式関節で接地性はそこそこ。

20170929 (30)
キックホッパーと並べて。

20170929 (33)
2色のショウリョウバッタをモチーフにしたリバーシブルデザインは本当に見事です。

20170929 (36)
やはり地獄兄弟は二人揃ってこそ。

20170929 (25)
ライダージャンプ!

20170929 (26)
ポーズによって頭の大きさが気になる点もキックホッパー同様。

20170929 (27)
残りのカブトライダーが出るときに同じことが起きないといいのですが。

20170929 (28)
ライダーパンチ!

20170929 (32)
以上、S.H.フィギュアーツ真骨彫製法より仮面ライダーキックホッパーのレビューでした。
多くのパーツが真骨彫キックホッパーと共通とはいえ、キックホッパーと一月違いで間を開けずに発売という嬉しい展開。
キックホッパーの良い点も悪い点もそのまま引き継いでいるものの、シャープな造形でとてもカッコよく仕上がっていますね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/405-0f670f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ