FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

LG45 ターゲットマスター騎士ターゲットマスターホットロディマス

20171012 (35)
司令官の重責から解放されたロディマスにとって新たな世界への冒険の日々は刺激の連続だった。
新たなパートナーとの出会いや、ヘッドマスター・ターゲットマスターへのパワーアップも彼にとっては日常となった冒険の成果でしかないのかもしれない。
だが、これらの経験は将来彼が再び司令官に就任するための修行に他ならない。

今回はトランスフォーマーレジェンズより、ヘッドマスター&ターゲットマスター戦士としてリメイクされたホットロディマスをレビュー!


20171012 (1)
20171012 (2)
まずはヘッドマスターから。
バイザー目ではありますが、細かい塗装でロディマス感のあるカラーリングに。

20171012 (3)
可動については他のヘッドマスターと共通。
首と肩がボールジョイント、脚は左右一体で股関節と膝が前後に曲がるようになっています。

20171012 (4)
20171012 (6)
ヘッドモードはホットロディマスらしいイケメン顔。

20171012 (5)
自分のものは塗装が少し荒めだったのが残念でした。

20171012 (7)
20171012 (8)
続いて、今回の目玉と言っても過言ではないターゲットマスターのファイアーボルトへ。
国内版の完全独自企画ながら、造形、塗装共に非常にしっかりした出来。

20171012 (9)
肩と膝がボールジョイントで、股関節は軸関節で前後のみですが、左右独立して可動するようになっています。
背面パーツのを少し浮かせれば首と腰が一体にとはいえ可動と、思いのほか動かせるつくりに。

20171012 (26)
ファイアーボルトは変形して武器モードに。
銃身部分がクリアパーツなので綺麗な見た目です。

20171012 (10)
20171012 (11)
トランステクターはホットロディマスらしい赤いスポーツカー。
成形色メインのカラーリングですが、ホットロディマス特有の落ち着いた赤色がよく表現されていて見事。

20171012 (12)
運転席部分にはヘッドマスターを搭乗させることが可能。

20171012 (13)
ルーフにはマイクロピンが設けられており、ヘッドマスターを立たせることが。

20171012 (15)
ボンネット周りは海外版から新造されており、エンジン部分にはターゲットマスターを取り付けられるようになっています。

20171012 (18)
ボンネットのファイアパターンはクリアパーツという珍しい処理。

20171012 (16)
ひび割れのようなモールドは少し気になりますが、ここにクリアパーツを持ってくるのは面白くて結構好き。

20171012 (17)
海外版に付属したビークルウェポンはターゲットマスターの付属に伴いオミットされています。

20171012 (14)
ヘッドマスターに加えてターゲットマスターの付属により、去年のヘッドマスターとも違った遊びの広がり方になっているのが楽しいですね。

20171012 (20)
では、トランスフォーム。
変形はシンプルな構造。

20171012 (21)
20171012 (22)
ホットロディマス ロボットモード
上半身のゴツさが目立ちますが、ホットロディマスの記号はしっかり押さえられたデザイン。

20171012 (23)
胸周り
ボンネットの新造に伴い、海外版にあった一段折り畳む変形が無くなっています。
それによって左右には目立つ空洞が…

20171012 (24)
20171012 (25)
腕と脚
他のレジェンズシリーズ同様、アニメを意識されたカラーリングに。

20171012 (29)
20171012 (30)
LG21以降のヘッドマスターのジョイントは共通なため、ヘッドマスターを入れ替えるクロスヘッドオン遊びをすることも。

20171012 (27)
ユナイテッドのオプティマスプライムと比較。
ボリュームのある上半身の影響もあるかと思いますが、サイズは結構大きめ。

20171012 (28)
レジェンズのブラーとも比較。

20171012 (44)
では、適当にポーズ。

20171012 (45)
可動はまあまあ。

20171012 (36)
ヘッドマスターギミックを搭載しながらも、首はボールジョイントでしっかり可動。

20171012 (43)
首のクリアランスが少なく、上下の動きはほかのヘッドマスターに比べて苦手な印象でした。

20171012 (37)
肩関節は上下可動の軸関節とボールジョイントの2重関節。

20171012 (32)
この構造とボールジョイントの接続位置が腕の後ろよりな関係で、腕を水平まで開くと肩の位置がかなり上がって見えて不格好。

20171012 (33)
腰は変形の恩恵で自由に回転が可能。

20171012 (41)
股関節はボールジョイントですが、開封状態だとかなりユルユル。

20171012 (46)
素立ち以外は厳しいレベルだったので自分はビニールを挟んで調整しています。

20171012 (40)
肘と膝は曲がるのは共に90度まで。

20171012 (39)
足は踵と一体で変形機構により若干前後に可動。

20171012 (38)
とはいえ、可動は本当に若干で足も小さめなので接地性はあんまり。

20171012 (42)
上半身が大きい体型と関節位置で絶妙に動かしてもカッコよくならないバランスになっている印象。

20171012 (31)
新造の胸は前後に厚く見えたり空洞が目立ったりと気になる点が多く、もう少し何とかならなかったのかと感じてしまいます。

20171012 (47)
以上、レジェンズよりターゲットマスターホットロディマスのレビューでした。
ヘッドマスター加えて、国内版の完全オリジナルとは思えないクオリティのターゲットマスターの付属により、とても豪華さを感じるアイテム。
しかし、肝心のトランステクター本体は成形色こそ綺麗なものの全体的に微妙な出来で、新規造形の胸も完全に足を引っ張っている印象なのが非常に残念でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/406-299e8ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ