FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

SS-02 ディセプティコンスティンガー

20180422 (32)
バンブルビーをモデルに作られた人造トランスフォーマー。
戦闘能力はバンブルビーと同等か、それ以上か?
赤いスポーツカー パガーニ・ウアイラに変形する。

今回はスタジオシリーズより、トランスフォーマーロストエイジに登場したディセプティコンスティンガーをレビュー!


20180422 (1)
20180422 (2)
ビークルモード パガーニ・ウアイラ
ロストエイジ公開当時に叶わなかった、「パガーニ・ウアイラに変形し、可動するスティンガー」が4年の時を経て商品化。
ビークルがビークルなので個人的にも待ちに待った商品化です!

20180422 (3)
ビークルモードは超高級車であるパガーニ・ウアイラのフォルムがよく再現されています。

20180422 (4)
ミラーは軟質素材で、破損の心配はありません。

20180422 (5)
成形色の赤は少し落ち着きのある色で、安っぽさもありませんでした。

20180422 (6)
ロストエイジのADバンブルビーと比較。
スティンガーはスタジオシリーズ内でサイズが合わせられていることもあり、一回り小さくなっています。

20180422 (35)
裏面には後述のパーツを収納可能。

20180422 (36)
ですが、車体からはみ出てしまうのが玉に瑕。

20180422 (7)
では、トランスフォーム。
大胆なパーツ移動がとにかく多く、変形を進めていく度に驚きの連続。
変形させていて思わず声が出たのは久しぶり…

20180422 (8)
20180422 (9)
スティンガー ロボットモード
劇中デザインからかなりアレンジされていますが、特徴は抑えられているのでしっかりスティンガーに見えるかなと。
先述の武器パーツは変形の際、背中の4枚羽に差し替える必要があります。

20180422 (13)
20180422 (14)
顔周り
色が少し足りていませんが、造形自体は劇中デザインがよく再現されています。

20180422 (15)
胸周り
劇中に比べかなりゴチャゴチャしていますが、胸の中のタイヤや胴を分断するようなフロントウインドウなど、スティンガーの驚きの構造が感じられる部位。

20180422 (10)
20180422 (11)
腕周り
右腕にのみキャノンが。
ガワの形を利用することで、カニのハサミのようなデザインを再現しているのがお見事です。

20180422 (12)
脚周り
上半身に比べだいぶシンプルな外見に。

20180422 (33)
説明書に記載はありませんが、スタジオシリーズの名の通り、パッケージ内部の台紙をディスプレイスタンドとして使用することが可能。

20180422 (34)
スティンガーの台紙にはロストエイジの香港戦の風景が描かれています。

20180422 (16)
ロストエイジのADバンブルビーと比較。
ロボットモードでもスティンガーの方が頭一つ分ほど小さめ。

20180422 (17)
スタジオシリーズのバンブルビーと比較。
ビーが1作目の姿ということもあり、スティンガーの方が気持ち大きめ。

20180422 (18)
では、適当にポーズ。

20180422 (19)
可動は良好で、関節はシンプルな構造で動かしやすいですね。

20180422 (21)
一見、安定しなさそうな胴などもカッチリまとまっていて扱いやすいです。

20180422 (23)
肩は大きなボールジョイントで、細かなひねりの動きも入れることが可能。

20180422 (24)
肩のフロントのガワは変形機構で可動するため、干渉を避けることが。

20180422 (30)
おかげで腕は水平まで上げることが出来ますね。

20180422 (22)
肘には簡易クリック。

20180422 (26)
肘、膝ともに90度ほど曲がります。
ここはもう少し動くと嬉しかったかなと。

20180422 (27)
背中の羽はアームがかなり自由に可動するので、好みで調整することが。

20180422 (25)
股関節はボールジョイント。

20180422 (28)
干渉するものも無いのでフレキシブルに動かせます。

20180422 (29)
つま先は伸ばす動きが可能で、接地の調整に一役買ってくれますね。

20180422 (31)
右腕の大きなキャノンのハッタリが効いていてポーズが決まります。

20180422 (20)
以上、スタジオシリーズよりディセプティコンスティンガーのレビューでした!
「パガーニ・ウアイラに変形し、可動するスティンガー」というだけで十分魅力的なアイテムですが、大胆すぎる変形をこなしながらも扱いやすさも兼ね備えており、変形玩具という点だけで見てもとても魅力のあるアイテムに仕上がっています。
これは是非とも多くの人に触れてほしいアイテム!

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/422-ddc122aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ