FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

SS-01 バンブルビー

あけましておめでとうございます。相変わらずのスロースタートですが、今年もよろしくお願いします。
20190112 (30)
忠誠心と責任感を兼ね備え、同時に高い戦闘テクニックを持つオートボットの勇士。
スピードを活かした敵への攻撃だけではなく、仲間の救出にも活躍する。
スポーツカーシボレーカマロに変形する。

今回はトランスフォーマー スタジオシリーズより、より一作目に登場したバンブルビーをレビュー!


20190112 (1)
20190112 (2)
ビークルモード シボレーカマロ
ムービーシリーズのバンブルビー最初の姿がスタジオシリーズで約10年ぶりにリメイク。
一作目の序盤に登場した姿になるので2代目カマロに変形します。

20190112 (3)
造形ちょっと縦につぶれ気味な印象。

20190112 (4)
ルーフ周りのかみ合わせが少々微妙でパーツが浮きがち。

20190112 (5)
劇中のような汚しの塗装はありませんが、それはそれで発売されるとか。

20190112 (7)
リアには付属の武器を取り付け可能。

20190112 (6)
TLK版バンブルビーと比較。
同じデラックスクラスですが、一回り程小さくなっています。

20190112 (8)
では、トランスフォーム。
パーツはほぼ新規ですが、変形機構は概ねTLK版と同じ。
リア→脚の変形が収納の兼ね合いもあって、構造が変更されています。
ただ、ルーフのパーツが非常に外れやすいのが変形させていてストレス…

20190112 (9)
外れやすい原因なのですが、写真中央のルーフパーツの接続軸がハの字に歪んでいる為なようです。

20190112 (10)
20190112 (11)
バンブルビー ロボットモード
基本的にTLK版と同様のパーツ構成。
肩幅が狭くなり、劇中に近い印象に。
ガワでわかりにくいですが、4枚羽も再現されています。

20190112 (14)
20190112 (15)
顔周り
顔の造形はTLK版と変わらず。
額にはオートボットインシグニア。

20190112 (16)
胸周り

20190112 (12)
20190112 (13)
腕と脚
脚はTLK版よりもガワのバランスがいい印象。

20190112 (17)
右腕は肘下からを差し替えてブラスターを展開した状態にすることが。
TLK版ではロール軸ごとの差し替えで扱いが少し怖かったですが、変更されて差し替えやすくなりました。

20190112 (18)
20190112 (19)
腕のパーツはお尻の3㎜ジョイントにマウントさせておくことが可能。

20190112 (35)
説明書に記載はありませんが、スタジオシリーズの名の通り、パッケージ内部の台紙をディスプレイスタンドとして使用することが可能。

20190112 (36)
台紙には劇中でバリケードと戦闘した工場が描かれています。

20190112 (20)
TLK版バンブルビーと比較。
ロボットモードも一回り程小さくなっています。

20190112 (37)
リベンジのバンブルビーとも比較。

20190112 (21)
では、適当にポーズ。

20190112 (22)
基本的な構造はTLK版と同様なので、可動もそれに準じたものに。

20190112 (33)
可もなく不可もなくな可動域です。

20190112 (23)
首はボールジョイントで可動。

20190112 (24)
埋まり気味なので、あまりグリグリとは動かせませんが。

20190112 (25)
肩はボールジョイントに加えて、変形機構で若干上下にスイングが可能。

20190112 (27)
肘は90度ほど。
差し替えギミックがありますが、外れやすさなどは気になりませんでした。

20190112 (31)
腰は回転可能で、ポーズの幅が広がりますね。

20190112 (26)
肘上や腿にはロールがあるので、各部の捻りを入れた動きもつけやすいです。

20190112 (28)
股関節はボールジョイントで、干渉するものも無いのでフレキシブルに可動。

20190112 (32)
膝は90度ほど曲がります。

20190112 (29)
足首は前後に可動し、ポーズに合わせて接地面の調整が可能。

20190112 (34)
中々商品化に恵まれなかった2代目カマロ形態が10年越しにリメイクされ、とても嬉しいです。

20190112 (38)
以上、スタジオシリーズよりバンブルビーのレビューでした!
個人的に2代目カマロ形態のリメイクはずっと待ち望んでいたこともあり、とても嬉しいアイテム。
変形時のルーフの外れやすさが惜しいですが、ムービーバンブルビーの10年に積み重ねを感じる変形で、スタジオシリーズのトップバッターに相応しいアイテムだと感じますね。

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/435-1e569187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)