FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ ヘルブロス

20190114 (39)
今回はS.H.フィギュアーツより、魂ウェブ商店限定で発売されたヘルブロスをレビュー!


20190114 (1)
20190114 (2)
ビルドに登場する、ネビュラスチームガンで変身する難波重工の最終兵器がフィギュアーツ化。
左右で異なるカラーリングと体中の歯車が特徴的です。

20190114 (3)
20190114 (4)
20190114 (5)
顔周り
歯車が貼りついたようなマスク。
バイザーの下のエンジンブロス、リモコンブロスのマスクも塗装含めしっかりと造形されており、中々凝ったつくりに。

20190114 (6)
胸周り
歯車はシャープな造形です。

20190114 (7)
20190114 (8)
腕と脚
タイツ部分の茶色もしっかり再現されています。

20190114 (9)
付属品一覧。
交換用手首には2種類の平手、武器持ち手の計3種が付属。
また、変身に使用するギアエンジン、ギアリモコンも付属します。

20190114 (12)
ネビュラスチームガン。
造形はローグに付属したものと変わりませんが、クリアでなくなり色味も劇中に近いものに。

20190114 (13)
スチームガンには付属のギアを取り付け可能です。

20190114 (10)
スチームブレードも付属。

20190114 (11)
バルブやレバーは可動します。

20190114 (14)
スチームブレードは分解してネビュラスチームガンに合体させることで、ライフルモードに。

20190114 (15)
ナイトローグは未所持なのでブラッドスタークのみと比較。
ヘルブロスは頭部と上半身の装甲部分が新規造形。

20190114 (16)
同じ陣営のローグと比較。
トランスチーム系より少し縮んだので、ライダーと同じくらいの身長になりました。

20190114 (17)
では、適当にポーズ。

20190114 (20)
関節構造はトランスチーム系と共通。

20190114 (18)
ビルドドライバー系のようなシンプルな関節構造です。

20190114 (23)
ヘルブロスは装飾が派手ですが、それによる動かしにくさはあまり気になりませんでした。

20190114 (19)
肩関節はわずかに引き出すことが可能。

20190114 (21)
肩アーマーは非常に大きいですが、いつものヒンジ接続でポーズに合わせて逃がせるので、可動の妨げにはなりません。

20190114 (22)
肘は90度しか曲がらないので少し窮屈。

20190114 (24)
腰の引き出し機構は無し。

20190114 (26)
腹部分のケーブルが無塗装になったので、腰を動かす際に塗装剥げを気にしなくてよくなりました。

20190114 (27)
元のデザインによる部分ですが、これを気にしなくてよくなったのは本当有難い…

20190114 (25)
股関節は引き出し式のボールジョイント。

20190114 (28)
腿のロールは軸ロールになっています。

20190114 (29)
膝当ては珍しく膝関節と一体成型。

20190114 (30)
足首は軸式関節。

20190114 (32)
足自体も大きめなので、接地性も悪くありません。

20190114 (33)
ナイトローグからの問題点ですが、ライフルモードのスチームガンを持たせようとすると、親指が干渉して綺麗に持たせられないのが厄介。

20190114 (31)
ファンキーショット!

20190114 (34)
劇中での扱い的にもバイカイザーではなくヘルブロスが商品化されたのは正直驚き。

20190114 (35)
個人的にはヘルブロスが好きなので嬉しいですが…w

20190114 (36)
クローズチャージとアクション。

20190114 (37)
他と絡ませるとやられ役が似合う印象です。

20190114 (38)
以上、S.H.フィギュアーツよりヘルブロスのレビューでした!
メカニカルなデザインがシャープに再現されており、派手な見た目によらず可動もしっかりしていて扱いやすくなっています。
細かい付属品によるプレイバリューも高く、満足度の高い仕上がりになっていますね!

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/436-f23ca3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)