FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウ

祝え!新たなる王の誕生を!
20190222 (35)
今回はS.H.フィギュアーツより、仮面ライダージオウをレビュー!


20190222 (1)
20190222 (2)
時の王者こと仮面ライダージオウがフィギュアーツに登場。
平成ライダー20作品記念ということで定価3240円(税込)というリーズナブルな価格での発売です。

20190222 (6)
20190222 (7)
顔周り
カタカナで「カメンライダー」と書かれた特徴的なマスク。
「ライダー」はしっかりクリアパーツで発色も悪くありません。
首が短めなのが少し気になりました。

20190222 (8)
胸周り
腕時計のバンドのようなデザインもシャープに造形されています。
各部のピンクは劇中のようなメタリック感は薄め。

20190222 (3)
20190222 (4)
腕と脚
各所のリューズの「カメン」の文字もしっかり造形されていました。
右脚はO脚なのが残念。

20190222 (5)
足裏には「キック」の文字。

20190222 (12)
20190222 (13)
前腕にはライドウォッチホルダーが。
右腕にはビルド、ブランク、左腕にはバイク、ブランクのウォッチがそれぞれマウントされています。

20190222 (11)
ライドウォッチは取り外し可能で、ホルダーの中の文字も再現されていました。

20190222 (9)
ジクウドライバー
ライドウォッチの顔ステッカーが再現されていないのが残念ですが、造形自体は非常に精密。

20190222 (10)
ドライバーにはホルダーのライドウォッチを装填可能なほか、実際に回転させることも可能です。

20190222 (15)
付属品は交換用手首のみ。
平手1種に加え、決めポーズ用の手首が2種(片方は左手のみ)付属します。

20190222 (14)
ビルドのラビットタンクと比較。
サイズは近年のフィギュアーツと変わりありません。

20190222 (18)
では、適当にポーズ。

20190222 (19)
関節構造についてはクローズチャージなどと同じで、最近のフィギュアーツの基本的な構造です。

20190222 (17)
わりとむっちりしてますが、可動への影響は特には感じませんでした。

20190222 (20)
首はボールジョイント。

20190222 (24)
首が短めで襟が干渉しやすい為、横を向くのは苦手。

20190222 (21)
肩関節はわずかに引き出すことが可能。

20190222 (26)
肘は120度ほど曲げることが出来ます。

20190222 (25)
各決めポーズ用の手首が付属するのは嬉しいですね。

20190222 (28)
腰関節の引き出し機構はありませんが、深く屈むことが可能になっていました。

20190222 (16)
股関節は引き出し式のボールジョイント。

20190222 (22)
キックポーズも問題ありません。

20190222 (23)
腿ロールもボールジョイントで、ロールに加えて脚の角度を若干調整することが出来ます。

20190222 (27)
足首は軸式関節。

20190222 (32)
最近の通常アーツと比べて深く曲がるようになっており、接地も安定しています。

20190222 (31)
安くしてくれるのは有難いですが、来月のゲイツも含めて考えると高くてもいいので最初から武器を付けてほしい…

20190222 (29)
バイクに付けるなら付けるで、もう少し早く発売してくれると嬉しいのですが。

20190222 (30)
平成ジェネレーションズFOREVER風に。

20190222 (33)
ベルトを回してフィニッシュタイム!

20190222 (34)
タイムブレーク

20190222 (36)
以上、S.H.フィギュアーツより仮面ライダージオウのレビューでした。
右脚のO脚が少々残念ですが、造形、体型、可動のいずれもレベルが高い仕上がりになっていますね!
去年に続き、手首のみ付属で特別価格という形式ですが、来年は初めから武器が付いているといいなあ…

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/438-9b410e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)