FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダーキバ キバフォーム

20190508a (44)
今回はS.H.フィギュアーツ(真骨彫製法)より、仮面ライダーキバ キバフォームをレビュー!


20190508a (1)
20190508a (2)
平成ライダー終わりの年に、キバフォームが遂にフィギュアーツ化。
真骨彫製法での立体化ということで、スーツをそのまま縮小したかのようなスタイル。

20190508a (3)
20190508a (4)
顔周り
コウモリの翼のような特徴的な形状の複眼。
陰りなども気にならず、とても綺麗です。

20190508a (5)
胸周り
各部の赤はメタリックレッド。
とても深みのある色で、見ていてうっとりしてしまいます…

20190508a (6)
20190508a (7)
腕と脚
どちらも程よい太さ。
筋肉表現もリアルです。

20190508a (11)
足裏。

20190508a (8)
キバットベルト
キバットバットⅢ世の目のパターンまで、細かく再現されています。

20190508a (9)
20190508a (10)
腰横にはフエッスルが。
各フエッスルはホルダーから取り外すことが可能です。
ポロリなどは気になりませんでした。

20190508a (12)
キバットはベルトから取り外し可能。

20190508a (13)
付属品一覧。
交換用手首は平手、決めポーズ手首、フエッスル持ち手(右のみ)が付属。

20190508a (18)
フエッスルは握らせやすくなっていました。

20190508a (14)
20190508a (15)
開発ブログなどで度々言及されている右脚。
鎖は非常に小さいですが、シャープな造形で、見た目も非常にリアル。

20190508a (16)
20190508a (17)
膝下をまるごと差し替えることで、ヘルズゲートを解放状態に。
スミ入れが施されており、チープさはありません。

20190508a (19)
キバット用のスタンドジョイントが付属し、キバットをスタンドで気軽に飛ばせることが出来ます。

20190508a (20)
キバットは翼と口が可動。

20190508a (21)
初回特典として、キバライドウォッチ型のスタンドが付属。

20190508a (22)
本体とは別のパッケージに梱包されていました。

20190508a (23)
真骨彫のディケイド、ウィザードと比較。
リアルさが売りの真骨彫ですが、キバはその中でも一つ抜けたクオリティな印象。
ベルト位置も下めで、自然な雰囲気です。

20190508a (24)
ジオウと比較。

20190508a (34)
では、適当にポーズ。

20190508a (25)
真骨彫製法だけあり、可動はとても優秀。

20190508a (26)
関節構造も凝ったつくりで、可動させても自然な身体のラインに。

20190508a (29)
肩アーマーはいつものヒンジで可動し、自由に逃がすことが出来ます。

20190508a (32)
首はボールジョイント。

20190508a (28)
大きめなマスクですが、干渉は特に気になりませんでした。

20190508a (31)
大きな襟も後ろに逃がせる構造になっています。

20190508a (33)
腰関節は引き出し式。

20190508a (30)
胸アーマーは腹部にかかる部分が独立して可動するため、干渉を気にせず屈ませることが可能。

20190508a (27)
股関節は軸式関節。可動域も優秀です。

20190508a (46)
腰の可動と合わせて、印象的な腰を深く落としたポーズも

20190508a (35)
細かなパーツ分割により、開脚しても自然なラインが形成されます。

20190508a (36)
ウェイクアップ!

20190508a (37)
腿のロールはボールジョイントで、ロールに加えて脚の角度の調節が可能。

20190508a (38)
脚を振り上げる動作も綺麗にキマります。

20190508a (39)
右脚の差し替えはあまり固くなく、スムーズに交換が可能でした。

20190508a (40)
足首は広い可動域で、接地性も良好。

20190508a (41)
解放前の右足首も引き出し機構が仕込まれているため、干渉を気にせずに可動させることが出来ます。

20190508a (42)
ダークネスムーンブレイク。

20190508a (43)
造形、彩色、可動の全てが最高でもはや芸術品だなと…

20190508a (47)
キバが4月末に発売されたことにより、平成の終わりにフィギュアーツで平成ライダーが出揃いました。
本当に長かった…

20190508a (45)
以上、S.H.フィギュアーツの真骨彫製法より、仮面ライダーキバ キバフォームのレビューでした!
待たされに待たされたキバですが、それだけに素晴らしいクオリティ。
全てにおいて、スーツと見間違うクオリティで、平成と平成ライダーをしめくくるにふさわしいアイテムだと感じます!

スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/447-fb9bcfdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)