FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

SS-38 スカイドリフト

20190831 (38)
普段は車形態で地上を移動するが、高所からの移動や仲間の支援等には、ヘリコプターに変形して空中を移動する。
日本刀のような形状の剣による二刀流が特徴の剣士である。

今回はスタジオシリーズより、トランスフォーマーロストエイジに登場したスカイドリフトをレビュー!


20190831 (1)
20190831 (2)
ビークルモード ヘリコプター
劇中でもヘリコプターモードは架空の機種だったとのことで、機名は明記されておりません。
未来的でカッコいいデザイン。

20190831 (3)
ロストエイジ展開時にもヘリコプターに変形するドリフトが発売されましたが、既製品のリデコだったため、劇中準拠の(動く)スカイドリフトはようやくの立体化。

20190831 (4)
とはいえ今回も、モノとしては同シリーズの「SS-28 ドロップキック」のパーシャル。
ですが、リデコ前の面影は側面に若干残る程度でほとんど気になりません。

20190831 (5)
リデコとはいえ、今になってヘリコプターに変形するちゃんとしたドリフトが出るとは…本当スタジオシリーズ様様です。

20190831 (6)
変形…の前にローター、テールローター、ミサイルを取り外す必要があります。
差し替えパーツが多いのは少々残念。

20190831 (7)
トランスフォーム。
見た目はほぼ別物ですが、変形機構はドロップキックとほぼ同じ。
ドロップキックはパーツの緩さが気になりましたが、スカイドリフトは特に気になりませんでした。

20190831 (8)
20190831 (9)
スカイドリフト ロボットモード
鎧兜をまとったまさに武者なデザイン。
シンプルな細身の人型スタイルで、ドリフトの変形玩具の中でも一番劇中イメージに近い印象。
成形色も黒がメインで、チープさもありません。

20190831 (12)
20190831 (13)
顔周り
癖の強い造形になることの多いドリフトですが、今回はキリっと引き締まった渋い顔つき。

20190831 (14)
胸周り
ブガッティ感のある造形。
ビークルとの兼ね合いが無いので、劇中デザインに近いバランスに。

20190831 (10)
20190831 (11)
腕と脚
鎧の各部は淵だけが綺麗に塗装されています。
脚パーツを見るとドロップキックからパーツが流用されていることがわかるかと。

20190831 (17)
変形時に外したローターは2本の刀に。
大きめな造形でハッタリが効いています。

20190831 (18)
刀は腿のジョイントにマウントが可能。
あまり安定はしませんが…w

20190831 (19)
20190831 (15)
テールローターは専用のジョイントで背中や腕に取り付け可能。

20190831 (16)
ミサイルは5mmジョイントで脚などに取り付けが出来ます。

20190831 (21)
説明書に記載はありませんが、スタジオシリーズの名の通り、パッケージ内部の台紙をディスプレイスタンドとして使用することが可能。
背景にはチーム終結時の荒野が描かれています。

20190831 (20)
ドロップキックや以前のドリフトがすぐ取り出せるところに無いので、SS-01バンブルビーと比較。
スタジオシリーズの標準的なカーロボットサイズです。

20190831 (35)
では、適当にポーズ。

20190831 (23)
可動は良好。

20190831 (22)
流用元のドロップキックがよく動く構造だったので、その恩恵が大きいですね。

20190831 (26)
鎧が干渉するということも特にありません。

20190831 (29)
ただ、ドロップキックよりも背負いものが大きいため、刀を振りきる動きのときに肘から伸びたガワが干渉しがち。

20190831 (37)
関節の固さは十分で、扱いにくさは感じませんでした。

20190831 (24)
首のボールジョイントだけはかなり固く、ちょっと動かしにくいかな。

20190831 (27)
肩の可動はボールジョイントに加えて上下方向のスイング。

20190831 (36)
ボールジョイントのクリアランスが広く、捻る動きもつけることが出来ます。

20190831 (33)
肘ロールもあるので、鎧の角度調節が可能ですね。

20190831 (30)
股関節もボールジョイント。

20190831 (32)
膝は構造的に、曲げると割れたように見えてしまうのが難点。

20190831 (25)
3㎜ジョイントは本体には無く、テールローターに設けられています。

20190831 (34)
なので、スタンドを使いたい場合はテールローターを背中にマウントして~になりますね。

20190831 (28)
実は購入して手に取るまで、ドロップキックのパーシャルだとは全く気づかず…

20190831 (31)
何はともあれ、劇中のような細身デザインで変形するドリフトが発売されたのはとても嬉しい。

20190831 (39)
以上、スタジオシリーズよりスカイドリフトのレビューでした!
変形時の差し替えが多い点は残念ですが、劇中準拠のヘリコプターに変形、劇中のような細身スタイルの再現とスタジオシリーズらしい、ファンのツボを押さえたアイテムだと感じました!
ドロップキックで気になった各部の緩さが解消されているのも良いポイントですね。



スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/450-63f6af0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)