FC2ブログ

MY WAYS

自由気ままに色々レビュー

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンジード プリミティブ

20200314 (35)
今回はS.H.フィギュアーツより、ウルトラマンジード プリミティブをレビュー!


20200314 (1)
20200314 (2)
円谷LSSが協力しているだけあり、劇中イメージ通りのスタイル。
装飾が少ない分、スタイルのリアルさがよく伝わってきます。

20200314 (3)
20200314 (4)
顔周り
シャープな造形で、独特な目の形状もよく再現されています。
ただ、目の青色が退色しやすいのが玉に瑕。
自分のは初回版で発売から2年程経ち、だいぶ薄くなってしまいました。
保管には気をつけていたのですが…

20200314 (5)
胸周り
プロテクターなどはありませんが、模様は複雑。
綺麗に塗り分けられています。

20200314 (6)
20200314 (7)
カラータイマーは差し替えで赤色に変更可能。
接続ピンがゆるく、差し替え時以外にもタイマーに触ると外れてしまうことがしばしば。

20200314 (8)
20200314 (9)
腕と脚
細身なシルエットです。

20200314 (10)
付属品一覧。
交換用手首は3種類付属。

20200314 (11)
レッキングバーストのエフェクトが付属。
手首と一体になっています。

20200314 (12)
オーブオリジン、ゼロと比較。

20200314 (13)
フュージョンライズ!ウルトラマンジード プリミティブ!

20200314 (14)
ということで、適当にポーズ。

20200314 (15)
可動は良好。

20200314 (16)
全身、干渉するものも特に無いので動かしやすいです。

20200314 (19)
首関節は胴側はボールジョイントで、頭側が軸ロール。

20200314 (21)
肩には引き出し機構が。

20200314 (22)
これによって、素立ち時の自然なシルエットと可動域が両立されていますね。

20200314 (26)
腕は水平以上に上げることが可能。

20200314 (25)
腕のロールは肩、肘に仕込まれています。

20200314 (24)
腰には引き出し機構はありませんが、深く屈むことが出来ます。

20200314 (18)
おかげで、着地ポーズも取らせることが。

20200314 (28)
股関節は軸式。

20200314 (23)
クリアランスが最低限で、素立ち時に隙間が目立たないようになっています。

20200314 (27)
脚は水平まで上げることが出来るので膝立ちも問題なく。

20200314 (17)
ただし、開脚した状態で大きく上げると干渉で腿に傷が付いてしまうので注意。

20200314 (36)
腿ロールはボールジョイント。

20200314 (29)
肩に引き出しがあるとはいえ、腕を交差させるのは苦手。

20200314 (30)
足首は球状関節で接地も良好です。

20200314 (31)
光線前のとてもヒーローに見えないエフェクト大好き…

20200314 (32)
レッキングバースト!

20200314 (33)
光線ポーズもしっかり決まります。

20200314 (34)
以上、S.H.フィギュアーツよりウルトラマンジード プリミティブのレビューでした!
円谷プロ監修になってから最初に立体化された主人公の基本形態ですが、造形だけでなく関節が目立たない工夫も徹底されています。
目の退色が惜しいですが、それを補って余りあるクオリティ!
受注中のウルティメイトファイナルも楽しみです。

スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tfride.blog.fc2.com/tb.php/463-d9babc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)